2012年3月11日 (日)

あの日から1年

気が付くともう1年が経ってしまいました。激動の1年が過ぎましたが、まだ被災された方の日常は戻っていないことが、TVや新聞の報道を見てもわかります。しかし、被災地とそれ以外の地域、また被災地でも津波や原発の被害・影響を受けた方とそうでない方の微妙な意識のズレも表面化してきているようです。そんな中で、これから被災地をどう支援していけばよいのか、の考えるきっかけになればと思い、仙台で行われた「3・11市民とボランティアのつどい」に参加してきました。http://www.311tohoku.jp/dantai/

Tsudoi 東北大学片平キャンパスのさくらホールで沢山の方々の参加で開催されており、まだまだ被災地での活動は終わっていないこと、続けなければならないこと、新たに始まることもあることが分かりました。福島県、宮城県や岩手県で活動している沢山のボランティア団体、NPO、NGO、被災者の皆さんのブースがあり、各地で様々な活動が行われていることを知ることができました。

Booth

私が通っていた旧岡田サテライト(現津波復興支援センター)では、仮設住宅のお母さん方の作成した命の笛と毛糸で作ったコースターやエコたわしを販売していました。

こちらのブログで情報を発信しています。良かったらご覧ください。

http://flat.kahoku.co.jp/u/volunteer16/ 

 

Tawashi

 

 洗剤のいらないエコたわしだそうで、ちょうど台所の食器用スポンジを買い換えようと思っていたので一つ買ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Onagawafish 

また、帰りには以前ドラゴンさんに紹介された、女川の皆さんが制作しているonagawa fishがJR仙台駅改札前の特設エリアで販売さ れていたので購入しました。

 

こういった活動も被災された皆さんの前向きな気持ちにつながっているんだということを、沢山の方から聞くことができたので、被災地から遠く離れている皆さんにも、近くに住んでる皆さんにも知っていただければ幸いです。onagawa fishは東京の銀座博品館他でも販売しているそうです。詳しくはブログを見てください、とのことでしたので書いておきます。

http://profile.ameba.jp/small-rebuild-project/

春になったら田畑を始めるための準備をしたり、自宅を修理して住めるようになった方の引っ越しの手伝いが増えてくるということです。何が一番欲しいのか、津波復興支援センターの皆さんに聞きましたが、やはり人手だそうです。近くの皆さんの継続的な参加が課題になっているとのことでしたので、どうかお力添えをいただければと思います。また、岡田地区の仮設住宅の皆さんの活動支援のために、アクリル毛糸を集めて送ろうと思っています。協力していただける方はお知らせください。畑や引っ越し作業用の皮手袋も不足しているようなので、こちらから送ることにしています。

これからも皆さんが忘れずに継続して支援をしていただけるよう、私も被災地とつながりながら、情報を発信していきたいと思います。

| | コメント (0)

2011年12月11日 (日)

皆既月食

皆既月食が見れました。曇りの予報でしたが、運が良かったみたい。

Eclipse1 完全に地球の影に隠れてもうっすら見えていて、オレンジ色に輝いている感じです。

 

 

 

 

 

 

 

Eclipse2  

皆既月食が終わると、太陽の光を受けて明るく輝き始めます。

 

 

 

 

 

 

Orion2

 皆既月食中はオリオン座も奇麗に見えてました。

 

久しぶりにEOS60D使った・・・。

| | コメント (0)

2011年11月27日 (日)

Heart Project 鶴見 Phase2

8月から表参道と鶴見で参加してきた写真洗浄ボランティア、Heart Projectが名取市閖上の写真洗浄がほぼ終了しました。本日、名取に向かうご夫妻にタンボールを10箱ほど託して、送り出しました。

Heartproject_2 リーダーの手作りメッセージボードに、ボランティアに参加してくださった皆さんのメッセージカードを貼って、沢山の写真たちと一緒に持って行っていただきました。

まだまだ復興には時間がかかりますが、少しずつ前に進んでいただけるように祈っています。

これからますます寒くなってきますし、雪が降る季節も近くなっていますので、皆さん体調には気をつけてお過ごしください。

 

来週からは閖上の残りの洗浄と岩手県陸前高田市から新たに届く写真の洗浄を行う予定です。年を越さないうちに全ての写真をお届けできたら嬉しいのですが。。。

http://heartproj.exblog.jp/15003605/

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

NZのファンキーなバス

ノースハーバースタジアムで南アフリカ対ナミビア戦を見た帰りに乗ったバスが、あまりにもファンキーだったので動画を撮ってみました。

中距離バスのようですが、スピーカーが付いていて、蛍光灯は七色に変わるぶっ飛んだバスです。

知っている曲がかかると、乗客もノリノリで騒いで、楽しくオークランド市街地まで帰ってきました。日本じゃこんなことできませんよねぇ・・・

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

Parnellの街やらおいしいチョコレートやら

ニュージーランドで宿泊していたホテルの近くはParnellという昔からある閑静な住宅街で、大きな教会がその中心になっています。この辺はウェールズの旗が沢山飾ってあり、ウェールズの移民が多い地域なんでしょうか。

Cathedral これがそのHoly Trinity Cathedralです。

結構大きい教会ですよね。

ウェールズの旗が右端にたなびいていたのですが、風が強すぎて奇麗に写ってないですね。

 

 

 

 

Parnel_0004  

そして教会の対面にあるパブで毎晩ラグビーファンがお酒を飲みながら応援していました。

生バンドも入っていて結構にぎやかでしたね。

 

 

 

 

ここから坂を下っていくと、市街地に行けるのですが、その途中には沢山のショップがあって、土産物屋やらアクセサリー店やらギャラリー、カフェ等見ていて飽きないです。中でも有名なのはChocolate Boutiqueですが、いつもとても混んでいて、ショップ店員も3人いるのにTakeawayの場所には1人しかおらず、待っている人が沢山いてもそれ以外の人はまったく対応してくれないため、私は買うのをあきらめました。その代わり、オークランド空港で良いお店を見つけましたので紹介します。出国審査後のロビーに新しくできたお店ですが、Mangawhaiに本店のある「Benetts」というショコラティエです。

Benetts これは、売れているTop10のチョコレートが一つずつ入っているアソートパックです。

中身は・・・もう食べちゃったのでありません

また、アーモンドチョコレートのVolcanic Rocksも美味しかったです。

空港のSHOPには日本人の店員さん(日本ではパティシエだったそうです)がいらっしゃるので、話を聞きながらチョコを選べるのでお勧めです。 

 

Pump お土産とは関係ありませんが、NZで売ってた水です。

All Blacksと提携しているみたいで、背番号の入ったペットボトルがあちこちで沢山売られていました。

とりあえず、私は10番(ダン・カーター)と12番(マーア・ノヌー)にしてみました。

 

  

 

 

Hotel_0001 ついでにホテルの内装というかキッチン周り。

モーテルみたいになっているので、一人にしてはかなりでかい部屋でした。

Quality Inn Barry Court

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

Sky Jump

オークランドのスカイタワーからのジャンプができるのです。

| | コメント (0)

2011年10月 6日 (木)

サモアとフィジーのウォークライ

試合前のウォークライ。サモアのものはシヴァタウ、フィジーのものはシンビと言います。
サモアが最初に始めたのですが、フィジーも追うように始めて重なるようにボルテージは上がっていきました。

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

HAKA

NZ対フランスの際の入場からHAKAまでの動画です。

| | コメント (0)

2011年9月28日 (水)

サモア対フィジー

26日に無事帰国しました。

PCの不調で24日以降現地で更新できなかったので、帰国してから書きます。NZ対フランスの記事にも写真を追加しました。

ニュージーランド最終日はサモア対フィジーの観戦でした。同じ太平洋諸国の対戦でNZに住んでいる人も多いようなので、会場は応援合戦でとても盛り上がっていました。

Edenpark3_0005 今日はオークランド中心部のBritomart駅から列車で行ってみました。

Kiwi Railのディーゼル機関車で列車を引いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

Edenpark3_0006 バックスタンド側の席でしたが、入口の方に歩いていくと、奇麗な建物が。

 こっちがメインエントランスなのではないかと思うほど立派な建物でした。

 

 

 

 

 

 

Edenpark3_0010

今日はゴール裏の斜めの位置から観戦です。Q列なので真ん中くらいかと思いきや、実質6列目でした。

 

 

 

 

 

 

 

Edenpark3_0015

 朝から激しい雨が降っていたのですが、キックオフ時はとりあえず止んでくれました。

 しかし、雨のせいで芝がかなり濡れているようで、フィジーの選手が滑って転ぶシーンが何度も見受けられ、フィールドを自在に走り回るフィジアンマジックが見れなかったのが残念でした。

前半からサモアの堅実なプレーで点数を稼いで、一方的な展開になってしまいました。 

 

Edenpark3_0016_2 後半途中まで雨が降ったり止んだりして、思うように攻められないフィジーですが、何度かゴール前まで迫ってきていたことがありました。しかし、肝心なところでミスをして点を取れないというじれったい感じが続いていました。

 

 

 

 

 

Edenpark3_0019

後半20分過ぎから急に空が晴れ、日差しが出てきました。この頃からフィジーの動きが良くなり、ゴール前の攻めからトライをあげることができ、フィジー応援団が盛り上がりを見せてくれました。

ただ、最終的には堅実な試合運びを見せたサモアの完勝という印象でしたね。

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

ニュージーランド対フランス

昨日は、今回の中で一番面白いと思われる、オールブラックス対フランスです。

Edenpark2_0007 前回大会では、準々決勝で煮え湯を飲まされたオールブラックスですから、雪辱を果たすためにこの試合にかける意気込みは並々ならぬものがあったのでしょう、日本戦では主力4人を休ませてまでこの試合に備えていたし、リッチー・マコウ主将の記念すべき100キャップ目をここにしたのも、意味があるのだと思われます。

試合開始前のハカも、気合の入り方が半端ではありません。今まで見た中で一番だったと思います。入場から国歌斉唱、ハカまでの動画は別途公開します。

Edenpark2_0015 試合開始後はフランスが得意のフレアラグビーで優勢に試合を進め、前回の記憶が頭をよぎりますが、10分過ぎにオールブラックスがラックの連続奪取からあっさりとトライを取ると、落ち着きを取り戻したのか、その後はフランスのお株を奪うような展開ラグビーで前半だけで3トライ。フランスは前半終了間際のPG1本のみと言う、意外な大差で終了。

Edenpark2_0017 後半もキックオフからオールブラックスが1分でノーホイッスルトライ。攻め手がなく、攻め込まれて自陣での苦し紛れのキックが3連続チャージにあう等、フランスの元気がないのが気になります。50分過ぎにようやくインターセプトからフランス初トライ。会場のフランス人応援団がようやく活気付きます。しかし、その後はNZのSOカーターのDG,PGで着実に差を広げ、フランスが2トライ目を上げるも、NZとどめのトライでゲームセット。

終わってみればNZ完勝ですが、フランスの良さが出てこなかった、あるいはNZがそれを出させなかった試合ということになるでしょうか。オールブラックスが冷静に試合を行ったことが勝因かもしれません。

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

南アフリカ対ナミビア

Northharbour_0001 今日はオークランドの北、20kmほどの位置にあるノースハーバースタジアムで観戦です。どの位時間がかかるのか不明だったので、3時間前にはホテルを出てダウンタウンまで行き、無料のシャトルバスに乗ってスタジアムに向かったのですが、意外にスムーズにたどり着いてしまい、試合開始1時間半前に席につくことができました。

Northharbour_0002

会場はこんな感じ。

Northharbour_0003 前から6列目のいい席です。

試合開始までは、ニュージーランド空軍音楽隊の演奏で会場を盛り上げてくれました。

Northharbour_0004 試合開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Northharbour_0005  同じアフリカ勢同士の対戦は中々見れないので楽しみにしてきたのですが、蓋を開けてみると実力差は歴然としており一方的な展開になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Northharbour_0007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Northharbour_0008  試合後の帰りのバスが笑いました。中距離用のバスなのですが、運転手の趣味なのか、変な音楽をずーっとかけていて、それとともに照明が7色に変わるのです。トランス風にアレンジされたランバダとか、レゲエ風のマンボNo.5とか、流行のクラブミュージックなんでしょうかねぇ。。。写真ではさっぱり分からないので、動画を少し撮りました。後で公開したいと思います。

| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

ウェールズ対サモア

今日はHamiltonまでウェールズ対サモアの試合を見に行きました。

オークランドからバスで行ったのですが、途中大渋滞にはまってしまい、試合会場の近くを通ったのでウェールズの応援団がバスの運転手に交渉してくれて、開始直前に会場前で特別に降ろしてもらい、ギリギリキックオフに間に合いました。

Hamilton_0001 国歌斉唱をスタジアムの外で聞き、席に着いたらサモアのウォークライが始まっていたので、カメラを取り出した時には終わってしまいました。。。残念。

 

 

 

 

 

 

 

Hamilton_0005 試合開始。

試合は前半サモアのペースで進んでおり、前回大会のフィジーのように今回はサモアがウェールズを倒す番狂わせが起きるかと、ワクワクしながら観戦してました。

Hamilton_0014 サモア最後のラインアウト。

しかし、後半になるとサモアは疲れが出たのか、徐々にウェールズのペースになってきて、逆転を許すと、その後トライも奪われてそのまま負けてしまいました。もう少しで大金星だったのになぁ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hamilton_0021

試合終了時には奇麗な虹がかかっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 Hamilton_0022 スタジアムからの帰りに一枚。

 

帰りのバスも大渋滞にはまってしまい、1時間45分のところが3時間以上かかってオークランドに戻ってきたため、楽しみにしていたフランス対カナダを見逃すと言う事態に。仕方ないので、明日の再放送を確認して見ることにしましょう。

 

 

 

この渋滞を考えると、水曜日にWhangareiまで日本対トンガ戦を見に行くのが大変。レンタカーを借りているのですが、往復6時間以上の運転に2時間の立席での試合観戦はきついと思われ。。。おとなしくホテルか近くのバーで観戦しますかね。

| | コメント (2)

2011年9月17日 (土)

オーストラリア対アイルランド

今日から観戦開始です!

まずはEden Parkでオーストラリア対アイルランドの一戦を。

Edenpark1_0003 5階席からでしたが、意外と見やすかったです。シドニーのテルストラスタジアムはとっても遠かったですが、ここはそうでもないですね。

 周りはアイルランドの応援団に囲まれて物凄い盛り上がりでした。

 

 

 

 

 

Edenpark1_0006 試合前の国歌斉唱のシーン。

 試合結果は書きません。

 まだ見てない人がいたらまずいので。。。

 

  

 

 

 

 

 

 

Edenpark1_0011  

 試合後のインタビュー。

 

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

NZに来ました

ラグビーW杯を見にニュージーランドに来ています。

4年に一度の祭典ですし、自分へのご褒美として楽しみにしていました。

今朝8時半にオークランド空港に到着し、ホテルへ直行して少し休んでから街の中心部へ出かけてみました。Linkというバスで10分位でCity Centreへ。チケットセンターで観戦するチケットをPickupしてふらふらと歩いていると突然の雨。今まで晴れてたのにスコールのような雨が降ってきて、歩いている人はみなびしょ濡れです。(^_^;) 仕方ないので、フードコートで昼食を取って雨宿り。

Auckland_peer雨が止んだのでフェリー乗り場まで歩いてみました。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

Ok_shop 港からの帰りにはこんなものを見つけました。

 ニュージーランドにまであるとは思わなかった・・・

 もちろん、何も買ってませんけどね。

 夜はNZ対日本をTVで観戦。予想していた以上に惨敗でガッカリ。日本は主力を温存とか言ってましたが、NZも温存してましたね。それでこの点差ですから、実力差は相当なものでしょう。

次のトンガ戦は全力で勝ちに行ってほしいものです。

| | コメント (2)

2011年8月 7日 (日)

ハートプロジェクト

横浜に戻ってきて、まだ何かできることあるだろうと探していたところ、下記のページを見つけました。

http://www.photo-takano.jp/heart-project/

宮城県気仙沼市や山元町の津波で流されて汚れてしまったアルバム・写真を洗浄して持ち主の元へ届けようと言う主旨のプロジェクトです。仙台のボラセンでも行われていましたが、自分はそちらには参加したことがなかったので、ぜひ東京でできればと思い、土日に参加してきました。

今回は宮城県名取市閖上の写真を大量に送ってきてもらい、洗浄するのが役目とのことで、土曜・日曜ともに20名位で各日500~600枚の写真を洗って、乾かして、ミニアルバムに収納して終了しました。

Heartproject0001

作業場所はこんな感じです。

 

アルバムの写真は丁寧に剥がして泥を落とし、くっついているフィルムをそっとめくります。この時、写真が濡れていると写っているものまで剥がれてしまうため、救済できなくなってしまいます。その場合は、一旦デジカメにて撮影してから剥がすことで、写真自体は救済できなくてもデジタルのデータとして渡すことが可能になります。

 

Heartproject0005

救済できなかった写真は供養箱に入れ、後ほどお坊さんを呼んで供養してもらうそうです。

 

 

 

 

 

 

 

Heartproject0004  

写真を洗浄する洗面器はこんなに汚れてしまいます。

泥やらカビやら沢山ですからね。。。

 

 

 

 

 

 

 

Heartproject0007

 洗浄が澄むと水分を拭き取って乾燥させます。

 アルバムごとに目印をつけて乾燥して行くので、ごちゃごちゃにならずに済みます。

 表参道というこ洒落た場所ですが、裏通りはとても静かで、週末の喧騒が嘘のようです。目の前は教会なので、今日は礼拝で沢山の外国人の方が訪れていました。

今月一杯は作業が続くようなので、できるだけ参加したいと思っています。

| | コメント (6)

2011年7月29日 (金)

活動45日目

今日は朝まで雨が激しく降っていたためどうなることかと思われましたが、何とか実施できました。

昨日に引き続き若林区の農家のお宅へ。裏の竹林の竹を表の道路に出す作業と御神輿の清掃作業を行いました。一山だけの竹だったのですぐ終わるかと思いきや、結局一日がかりで何とか終わらせることができ、ホッとしました。中途半端に終わらせてしまうと心残りになってしまいますから、良かったです。そして、今日は八木山から来てくれた高校生とお母様や、LAから帰国された帰国子女の男の子、震災地NZクライストチャーチから日本のためにとわざわざ来てくださった英国人の方と、バラエティに富んだ布陣で作業を行い、日本語と英語が飛び交う楽しい一日でした。NZの震災を経験して来た彼は、日本の津波の被害を見てショックを受けたと話してくれました。自転車で被災地を回りながらボランティアをして、来週NZに戻るそうです。仙台から福島~茨城~成田空港と長い旅になりそうですが、お体に気をつけていただきたいものです。

今日で最後であることを皆さんにお伝えして、ボラセンを後にしましたが、少し寂しい気持ちでした。岡田まつりに手伝いに来い、と言われましたので、伺おうかなぁ・・・と思ってます。

ともあれ、3ヶ月という短い間でしたが、岡田サテライトの皆様にはお世話になりました。ありがとうございます。また違った形で仙台を支援できればと思います。横浜に帰ってから何ができるか、しっかり考えて行動していきたいと思っています。

| | コメント (4)

2011年7月28日 (木)

活動44日目

今日は朝まで大雨で作業ができるのか心配でしたが、8時には雨もやみ、ボラセンまで自転車で行くことができたので作業に参加してきました。

作業場所は二木の農家のお宅です。先月何度か伺っていたところですが、久しぶりにお父さんの顔を見ることができました。今日は裏の竹林の切り倒した竹や木材を表の道路まで移動させ、市の委託を受けた業者さんにそれらを持っていってもらうことです。ユンボで作業できるように積み方も工夫して置いていかなければなりません。今日はトヨタ東北のお二人と東京の会社の団体さんとで動いたので、かなり捗りました。後から追加できた応援部隊には、町内の御神輿を磨いてもらう作業を担当していただき、ピカールと酢で緑青が取れてピカピカになってました。秋に間に合うかどうか分からないけど、この神輿がまた皆さんの力で担がれる日が来ることを祈ります。

さぁ、明日は最終日。天気もどうなるのか心配ですが、きっと大丈夫。

| | コメント (0)

2011年7月26日 (火)

活動43日目

今日も昨日に引き続き若林区の農家のお宅を訪れ、畑の瓦礫・ゴミ拾いを行いました。

昨日埼玉から来た甥っ子を再び連れてきた地元の常連さんと、本庄から2ヶ月ボランティアで石巻等を回ってきたと言う男性と、一緒でした。

昨日作業した畑をお父さんが耕運機で耕して、さらに出てきた瓦礫やゴミを拾う作業を午前中行いましたが、まだ巨大な石やビニールハウスの残骸と思われる大きなビニールシートが出てきてビックリしました。かなり地中深くから出てきたものもあるので、もしかしたら津波の前から埋まっていたのかもしれません。とりあえず、午前中で終わったので、午後からは途中で参戦してくれた金沢からきた印刷会社のメンバーと別の畑での瓦礫・ゴミ拾いを行いました。が、2時過ぎから雲行きが怪しくなり、ポツポツと雨粒が落ちてきて、雷鳴が聞こえてきたため2時半前に作業中断して本日は終了となりました。

今後のボランティアについて、地元の常連さんと話をしましたが、若い人や特に地元の津波被害のない地域の人達の参加を促すようにしていかないといけないね、という所で見解は一致していました。いずれ余所者は去るわけなので、残る地元の人達が継続して支援していく体制を整えなければならないと思いますが、沿岸部とその他地域の住民の「温度差」をどう埋めていくのか、考えなければいけない課題であると感じました。

| | コメント (0)

2011年7月25日 (月)

活動42日目

週末色々用事を済ませて、今週最後のボランティア活動に臨みます。

今日も先週金曜日にお邪魔した若林区の農家のお宅へ。今日は家の前の畑の瓦礫取り。一度耕しているのですが、まだまだ小石やビニール、空き瓶、釘等色々出てくるのです。少しずつ手や足で土を掘り起こしながらそれらを見つけて土嚢袋に入れていく作業です。とても地味で根気の要る作業です。腰も少しずつ疲れてくる感じで、作業が終わる頃にはかなりの腰痛になっていました。横浜に戻るまでマッサージができないので、家に帰ってきてストレッチして伸ばして明日に備えます。

一通り畑の瓦礫撤去した後にお父さんに再度耕してもらったのですが、でっかいビニールシートが出てきてびっくり。何処から流れてきたんだべねぇ・・・とお父さんも苦笑いでした。こりゃぁ、明日再度瓦礫撤去をしなければなりませんね。

| | コメント (0)

2011年7月22日 (金)

活動41日目

今日は若林区の農家のお宅へ。家の前の畑を耕したのですが、瓦礫が一杯出てきたのでそれを取って欲しいとのこと。とりあえず一人で始めたが、30m位進むのに1時間もかかってしまい、終わる気がしないと思っていたところへ援軍が3名。4人で始めたものの、午前中で終わったのは5m×15m程。表面だけでよいと言われたが、少し掘るだけで小石やビニールや釘やヘドロの固まりが出てくるので、皆看過することができず、ついついやってしまいました。

午後からは徒歩15分位の畑へ行き、トマト等のツルを這わせる為のポールを撤去しに行きました。お父さんと一緒に400本ほど抜いてきましたが、道路沿いのポールはすでに大量に盗まれているとのことで、こんな所まで火事場泥棒がいるのかとがっかりしました。

家の前のもう一つの畑の瓦礫撤去も依頼されたのですが、人数と日数をかけて作業する必要があるお宅だと感じました。

| | コメント (0)

2011年7月21日 (木)

活動40日目

台風が南にそれてオホーツク海高気圧が東北地方を覆ったため、今朝の気温は18度、日中も21度程度までしか上がらず、晴天になりましたが過ごしやすい一日でした。

今日は岡田地区の農家へお邪魔しました。家を壊した後の土地を畑にしたいとのことで、土を耕す前に瓦礫や石を撤去してほしいとのことで、半分は一昨日に実施していたところの残り半分を作業しました。家の基礎を重機で壊したようで、掘れば掘るほど石やコンクリの破片が出てきます。そこで、今回同行したフランス人留学生部隊が考え出したのが、網目のようになっているプラスチックの洗濯籠を用いて土をふるいにかける作戦。これがかなり有効で、細かい石まで除去できるため、見る見るうちに石が撤去できました。追加の日本人部隊にはボラセンから本物のふるいを使って同様の作業をしていただき、一日がかりで大量の石や瓦礫を撤去できました。お父さんには大変喜んでいただき、「今日の人達はマメに働いてくれたなぁ、助かったなぁ」と何度もお礼を言っていただきました。フランス人部隊には最後に一人ずつ握手するほどの感激していたようで、彼らも喜んで帰って行きました。一人の学生が、「フランス人は面倒なことが嫌い」と話してましたが、イヤイヤいどうして、彼らの知恵と行動力は我々も見習いたいくらいのものでした。こういうことが続けられれば、ボランティアを続けるモチベーションになると思います。お父さんからは追加の作業依頼も受けましたし、依頼者の側に立った丁寧な作業を行い、ボラセンと依頼者との信頼関係を築いて、依頼→作業→依頼→作業という良い循環が出来上がることで、町の復興にボランティアが寄与することができれば、Win-Winの関係が作れるのではないかと考えます。

| | コメント (0)

2011年7月20日 (水)

東北六魂祭

先週の土日には、仙台に東北六大祭が勢ぞろいする東北六魂祭が実施されました。震災のため初めて企画されたもので、青森のねぶたや秋田の竿灯など、普段は見られない祭の数々が仙台の定禅寺通りに集結していました。しかし、事前の予測が甘く、予想の倍以上の30数万人の人出に警備が対応できず、初日は竿灯が上がらず、ねぶたの巡行も中止されました。TVでの生中継を見ていたのですが、生放送中に竿灯もねぶたも動かないまま終わってしまうという事態に、苦笑してました2日目は警備の人員を増やし、パレードの規模も縮小して実施されたようです。

元々人込みが苦手な私は、本番を見なくても良いや、と思い、準備段階のねぶたと竿灯を見てきました。朝11時前でしたがそれでも人は多く、六魂祭の開会式中でもあったので、市民広場の周りをウロウロするだけでも疲れてしまいました。

Rokkonsai  こちらは開会式。

 伊達武将隊の正宗公がいらっしゃいます。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

Nebuta_and_kanto  市役所前に展示中のミニねぶたとミニ竿灯。ねぶたは伊達政宗が暴れ馬(地震)を抑えている姿をイメージしているそうな。

 大きな竿灯もありましたが、まだ横に倒してありました。そこにはミス秋田もいて、あまりの美人さに写真撮るのも忘れて見入ってました・・・(^-^;)

 

 

 

 

 

Tanabata1  定禅寺通りに飾られたミニ七夕。

 8月の仙台七夕祭にはもっと巨大な飾りがアーケード街を彩ることでしょう。

 

 

 

 

 見学された皆様、お疲れ様。そして、魁皇関も23年間おつかれさまでした。とても清々しい良い笑顔でした。

| | コメント (0)

2011年7月19日 (火)

活動39日目

今朝は台風の影響か、曇り空。それでも最低気温は24度。平年なら最高気温と同じ位の気温なので寝苦しいですね。クーラーを消して寝ると、夜中に暑くて一度は目が覚めてしまいます。これで体調崩さないか、若干不安な部分はありますが、今のところ何とかなっているみたいです。皆さんも暑いときは無理せずクーラーなり扇風機なりを回しましょうね。

さて、今日は岡田地区の農家のお宅へ。以前、ビニールハウスの撤去を行ったお宅です。どやら、その後のボランティアで畑の瓦礫撤去をした際に、不用意に掘りすぎてしまい、ご迷惑をおかけしてしまったようで、その穴埋めと草刈りに行ってきました。どうやら、重機も入ってかなり凸凹にされてしまったらしく、お父さん相当凹んでました。なので、余っていた土をほぐして凹んだところに埋めて、凸凹の土地は力自慢の男衆にならして頂きました。草刈りは女性陣と残りの男衆で行いましたが、1/4位で終了となりました。明日以降も継続しなければならないところですが、台風の影響で大雨が予想されているため、難しいかもしれません。

もう一つ、今日は朝のミーティングで重要な報告がありました。仙台市社協は8月11日を持って、仙台市災害ボランティアセンターをクローズすることを決定したそうです。理由は語られませんでしたが、現場を回っているとニーズはそれほど減少しているとは思えず、なぜこのタイミングで閉鎖なのか、理解に苦しみます。現場を知らないお役所の上層部が決めたことなのでしょうね。しかし、岡田サテライトは名前を変え、その後も活動を続けるそうです。きっと規模は縮小されても、熱い志の人達は減らないでしょうから、助けを必要としている方々の支援を続けていくと思います。

| | コメント (0)

2011年7月18日 (月)

活動38日目

祝W杯女子優勝!やはり被災地の皆さんへの思いが彼女達を突き動かしたのでしょう。あきらめない心、とてもよく伝わりました。我々もあきらめずに一歩ずつ前へ進めばいつか必ず道は開けると信じたい。

それにしても、皆さん、徹夜で見てたんでしょうか。もちろん私は爆睡してましたけど・・・

ボラセンは祝日と言うことで人も多いかと思いきや、朝の集まりも意外に少なく、三連休で出かけているのか、サッカー観戦でお疲れだったのか。。。

ともあれ、私は若者二人と近所のお宅の草刈りへ。お父さんにも手伝っていただき、裏庭の草刈りを行って、1cmほど泥かきをして午前中で終了。ご褒美にスイカをいただきました。甘くてとっても美味しかったです。今年初スイカ、ありがとうございます

午後は別の二人を連れて、岡田地区の畑の草刈り部隊に合流しました。炎天下の作業はやはり大変ですね。隠れるところがないと汗が止まらないし、熱中症の心配もしなければなりません。幸い今日は風が吹いてくれたので、倒れる人もなく無事終了できました。

明日からは台風の影響で天気は悪くなりそうですが、雨が降らなければ作業はやりやすいのかな。

| | コメント (0)

2011年7月15日 (金)

活動37日目

今日は初めて熱中症になるかも、と思いました。そもそもの発端は昨晩の寝苦しさで途中二度も目が覚めてしまったことだと思いますが、朝から首の後ろが熱を持っていて、何となくボーっとした感じでした。

今日の作業は中野地区のアパートの泥出しでしたが、室内での作業にもかかわらず暑いこと暑いこと。熱が取れない感じで、かなりヤバいと思って作業をしてました。こまめに休憩を取って水を飲み、首に冷却タオルやアイスノンを貼ったりして対応しましたが、汗がいつもより少なく、熱っぽさがとれず、本当に熱中症にかかるかも、と思いながらの泥だしでした。

昼食になり、バナナとコロッケパンを食べようとしましたが、バナナを食べてほぼ満足。パンは半分残してしまいました。こんなに食欲もないことは初めてで、午後の作業も心配でしたが、風通しの良い日陰で40分位横になって首と頭を冷やしたことで、大分楽になりました。

結果、午後は直射日光を浴びて作業をしましたが、汗も出るようになり、溜まっていた熱が取れた感じで、ボーっとした感じもなくなり、無事作業を終了することができました。

ちょっとした寝不足から、普通に作業していても熱中症になる危険性は十分あることを身をもって経験した一日でした。体調管理は気をつけないといけませんね。熱帯夜には寝不足にならないようにクーラーを上手に使った方がいいと思います。

| | コメント (0)

2011年7月14日 (木)

活動36日目

今日も真夏日になりました。湿度も高くて超蒸し暑かったですね。

作業中に日なたを行くと激暑で、少し動いただけでも汗が止まらないので日陰を選んで作業をし、休憩をしてましたが、それでもTシャツが汗びっしょりになって、1時間毎に着替えをしなければならない位の暑さでした。ホント、熱中症にならずによかった。

今日は初めて宮城野区の白鳥地区へ行ってきました。こちらも津波が来ていたのですが、ほとんどボランティアの依頼がなかった地域で、白鳥に在住の一人の女性がボランティアしに来た際に、皆で何でもやるから住人の方に広めてきて!とお願いしていた所でした。その要請が通じたのか定かではありませんが、ご自宅の庭の泥出しを依頼されて行って参りました。最初は二人で作業していて、一日では終わらないと思っていたのですが、後から来てくださったベテランお二人の活躍が物凄くて、広い表庭の泥出しを3時間あまりで終わらせてしまいました。我々より汗だくになりながら、動きは機敏で要領もよく、さすが40回以上も参加されている方々だと感心しました。

| | コメント (0)

2011年7月12日 (火)

活動35日目

今日も気温が上がって暑くなりましたね。昨日よりも湿度があってムシムシした暑さで、室内でしたが汗だらだらかいて作業してました。

昨日の公会堂の床板を剥がし、泥出し作業を援軍も得て大勢で作業しました。床板剥がしは初めてでしたが、コツを掴むとバールを使って上手に上げられるようになりました。しかし腰には結構来る作業で、午前中でグッタリしてしまいました。午後からは大工や鳶の皆さんが来てくださって、根太や梁を撤去して行ってくれたので、泥出しの作業がとてもやりやすくなりました。土嚢マシンと合わせて作業すれば、あと一日くらいで終わるでしょうかね。

| | コメント (2)

2011年7月11日 (月)

活動34日目

とうとう東北地方も梅雨が明けました。今日はそれでも30℃位で、室内でも風がそこそこ通ったため、熱中症の心配はそんなにありませんでした。しかし、畑の作業を実施したチームは大変だったのではないでしょうかね。

今日は若林区の公会堂(公民館)の泥だしでした。継続案件の場所で、ある程度片付いていた所の最後の詰めの作業という感じで、残った泥や掘りごたつの床に溜まったヘドロを掻き出す作業を実施しました。今日の一番の収穫は、バケツの底を抜いた通称「土嚢マシン」を教えていただいたことです。神奈川県座間市から来た方が、福島でボランティアを行っていた際に使っていたものだそうです。仙台では誰も知らない物体でしたが、土嚢袋を丈夫に引っ掛けて泥を詰め、一杯になったら土嚢マシン(=穴の開いたバケツ)を上に引き抜くと、口を閉めれば土嚢完成です。ポイントは、重たい土嚢を引き上げる必要がないことです。これは作業がかなり楽になりました。この土嚢マシン、明日の作業も使う予定ですが、置いていってくれるとのことで、これから仙台ボラセンで活用していきたいと思います。

| | コメント (0)

2011年7月10日 (日)

活動33日目

先週の木曜日の活動記を書きそびれたので、3日遅れですが、書いておきます。

この日は木金がお休みになった某自動車メーカーの方々と若林区まで出かけました。20名以上のチームを3つに分け、私の所には6名来ていただきました。作業は、大きなお宅の周囲にある瓦礫と泥出しでしたが、思いの外ヘドロの層が厚く、しかも前日までの雨が浸み込んで重たくなっていたため、かなりの重労働となりました。某自動車会社の方々は初めての方が多く、熱中症に気をつけながら休憩をこまめに取って行いました。最初は力仕事のペースがつかめないので、ついつい頑張ってしまいがちですから、無理しないように気を配ってあげることも大切になってくるんですね。今回はお父さんやおばあさんにも気を遣っていたき、休憩毎にジュースやアイス等の差し入れを頂きました。ありがとうございます。

| | コメント (0)

2011年7月 5日 (火)

活動32日目

今日の天気はめまぐるしく変化しましたねぇ。

朝、家を出るときはどんより曇り空、自転車をこいでサテライトへ向かっている途中、仙台東部道路を越えた辺りでポツポツと雨が降り始め、到着した際には結構な量の雨になってました。

こういう日はさすがに畑や側溝の泥かきはできないので、屋内の作業になります。今日は先週も行った中野地区の別のアパートの片付けでした。2階は浸水していませんでしたが、逃げてそのままのお宅の家財道具を出して、1階の泥出しを援軍を得て実施しました。雨も止んで順調に作業は進み、午後1時半には完了。少人数で手際よく進められたのはベテランの4人と統率の取れた団体の援軍が来てくれたおかげですね。

天気も回復し、作業も早めに終わったので、別の作業のお手伝いに向かったのですが、悲劇はここから始まります。庭の草取りを始めたのですが、1時間も経たないうちに西の空が真っ黒に。そこへ電話が来て、豪雨のため中止にしてくださいとのこと。慌てて片付けてサテライトへ自転車で戻ろうとしましたが、出発する時には風が強くなり、雨も落ちてきてヤバい、と思ったときには豪雨になってました。雷も落ちてきて、移動するか営業していないガソリンスタンドで雨宿りすべきか迷いましたが、強行突破することに。しかしこの判断が裏目に出て、途中からヒョウまで降ってきて痛いのなんの。碁石位のヒョウがボトボト落ちてきてまさかの左手親指負傷

まぁ、かすり傷くらいですんだので良かったですが、痛かった・・・。雷雨が止むまで待って戻ってきた人達は何もなかったかのように涼しい顔してましたので、待つべきでしたね。

30分もしたら再び青空が戻ってきたので、レインウェアを脱いで帰宅。

| | コメント (0)

2011年7月 4日 (月)

活動31日目

左手が思うように動かなくて2日休んでからの今日の作業、昨晩の雨もあってどうなることかと思っていましたが、やはり水分を含んだ泥はとても重く、スコップですくい上げるだけで左手首への負担が非常にかかります。厳重にテーピングをしてその上からサポーターもして作業をしていましたが、足元も雨でぬかるんでいる中、午前中の堀からの泥出しで限界を超えたようで、力が出なくなってしまいました。雨も降って厳しい条件下で中断も考えられましたが、午後から止んだので無理せずゆっくりやろうということで、残りの作業を行っていきましたが、すくった泥を上に運び上げる際の負荷に耐えられず、ほとんど役立たずになってしまいました。申し訳ない。。。

いや~、残り4週間、明日から作業内容を考えないとダメかなぁ・・・

| | コメント (0)

2011年7月 1日 (金)

活動30日目

今日は久しぶりに中野地区のアパートへ。3ヶ月以上も放置されていたアパート2棟を泥出ししてほしいとの依頼でした。1階の天井近くまで浸水したアパートは床の泥は乾いていましたが、カラーBox  やら冷蔵庫やらに溜まっていた水は真っ黒に腐ってもの凄い臭いを放出していました。これらを床にこぼそうものなら部屋中に腐敗臭が付いて収集つかなくなるので、皆で外に出すことを慎重に行っていただきました。この地区にはまだ手付かずのこういった物件が沢山あるようなので、これからもこの腐敗臭と戦っていかなければならないんでしょうね。

本日も天気は良く、気温は30度近くまで上がりました。昨晩の豪雨でとても湿度が高く、体感的には昨日より熱中症になりそうな感じでしたが、風通しのよい場所での休憩と水分補給で何とかしのげました。

| | コメント (0)

2011年6月30日 (木)

活動29日目

6月最後の日でしたが、仙台は6月の観測史上最高の34.4℃まで上がりました。ボランティア活動中に熱中症で倒れた人も居たみたいです。自分も先週の活動で疲れが溜まっていたのか、日曜日に体調の異常を感じて4日ほど休んで寝ていたのですが、この暑さに倒れるんじゃないかと心配して近所のドラッグストアで水に濡らして首に巻くタオルや凍らした冷却材を購入して作業を行いました。結果、凍らした冷却材は2時間くらいしか持たず、濡らすタオルは全くヒンヤリ感がなくて、効果的な熱中症対策になりそうになかったです。東急ハンズやLOFTにも色々売ってますけど、良いのあったら教えてください。

さて、今日は岡田地区の農家のお宅へお邪魔しました。昨日の続きということで、2部屋分の床下の泥かきと、窓の清掃、床の清掃等を行いました。4名での作業でしたが、手際よく実施したおかげであっという間に終了できました。

楽しかったのは、こちらのご主人のお孫さんが遊びに来ていたことです。3歳くらいのお嬢さんですが、結構我が強くて、お母さんやお爺ちゃんが自分の言うことを聞いてくれないと大騒ぎして大泣きするのです。我々が作業休憩中にお母さんと言い争いをしていたのですが、聞き入れてもらえず、最終的に「ママのば~~~~~か!!」でした

そのば~~~~~か、が体全体を使った100%の言葉だったので、聞いていた我々4名が吹き出して笑ってしまいました。あれだけ全力のば~~~~か、を聞いたのは何年ぶりだろう。。。子供って凄いなぁ、と感心した日でした。

| | コメント (2)

2011年6月25日 (土)

活動28日目

昨日からまたまた一転して今日は20℃に行くか行かないかの肌寒い一日になりました。雨もポツポツにわか雨が降ったり止んだり。ちょっと微妙な天気で心配でしたが、何とか作業終了時間まで中断することなく活動できました。

今日も昨日と同じ若林区のお宅にお邪魔しました。昨日の残りの作業を実施しました。表庭の瓦礫撤去と、ビニールハウスの半分の瓦礫と泥出しを行いましたが、雨で水を含んだ泥はかなり重たく、大変な作業になりました。東京から1泊3日のボランティアツアーの方々と後から追加で来られた某大手通信会社の方々と10名で作業をしたのですが、皆さん優秀なボランティアのようで、いちいち指図しなくても自ら考えて行動していただいたので、リーダーとしては大変楽でした。昨日の福岡隊のように統率が取れている団体ならまだしも、個人参加のツアーで来ていらっしゃる方々がここまで皆素晴らしいことは中々ないため、感心しました。作業も楽しくすることができ、依頼者のお父さんにも喜んでいただけたので、いい一日だったかなぁ。

| | コメント (0)

2011年6月24日 (金)

活動27日目

一昨日は31℃の猛暑、昨日は一転大雨、今日はどうなるかと思っていましたが、朝9時で30℃を記録し、その後はにわか雨で徐々に気温が下がって行くと言う変な天気でした。

で、本日は若林区の最南端の地区の町内会長宅へお邪魔しました。これまで、町内会長の仕事が忙しく、自分のことより周囲のことを優先していたため、自宅の作業が全く行われておらず、我々の訪問でようやく片づけができるようになったとのことでした。

今回も福岡元気応援隊(第4陣)の皆さんとご一緒させていただきました。今回のメンバーも福岡各地から来ていただいたそうで、裏庭の瓦礫や泥の撤去を手際よくやっていただき、熱い志を受け取ることができました。ありがとうございます 本日で終了とのことでしたので、お風呂に入って福岡まで20時間の長旅ですが、気をつけて帰っていただければと思います。

雨を含んだヘドロは相当重く、華奢な私の手首は悲鳴を上げてますが、まだ表庭の瓦礫撤去や、ビニールハウスの瓦礫撤去も残っていますので、明日もまた伺う事になるのかな。自分でマッサージをして、何とか握力の回復に努めます。

| | コメント (2)

2011年6月23日 (木)

岡田サテライト

私の通っている仙台市津波災害ボランティアセンター岡田サテライトがフジテレビ系列のFNNニュースで全国放映されました。27日まではホームページで見ることができます。

どんなことをやっているのか、お知りになりたい方は活動内容の一端が映っていますので参考にしていただければと思います。

| | コメント (2)

2011年6月21日 (火)

活動26日目

今日はめまぐるしい一日でした。

作業は昨日と同じ若林区の農家のお宅に伺って、残りの作業を実施してきました。お父さんの大事な農機具が津波でほとんど壊れてしまい、2000万円以上の損害とのこと。使えそうな機具は奇麗にして部品を交換するか修理するかでまた使いたいとおっしゃるので、そのようにしてきました。こちらのお父さんも大工仕事が好きなようで、自分で工具を使って壊れた家の修理や納屋の修理を行っていました。さすがとしか言いようがない腕前。

無事作業を終えて帰ってきましたが、途中で雨も降り、昨日以上の湿度で熱中症になりそうでした。途中でジャージの上を脱いでTシャツになったので、難を逃れた感じです。明日以降、長袖Tシャツを用意して作業した方が良いかもしれませんねぇ。

戻ってきて帰宅しようとしたら、また雷雨。しかも付近が水浸しになるくらいの豪雨が30分くらい続きました。ひとしきり雨宿りして、汗だくのまま帰宅。

。。。といつもならこれで終わりなのですが、今日は岡田STのトム所長の誕生日と言うことで、サテライトで誕生日会を実施します、とのことで、家の近所の沖縄物産店で中身汁、ソーキ、ヤギのジャーキーを購入して再度岡田へ戻りました。サテライトの建物には全国から集まった総勢30名以上のボランティアの面々が集い、トムさんの誕生日を祝っていました。さすが、人気者ですね。皆さん、夜通し盛り上がりそうでしたが、私は相当疲れていたので、先に失礼して帰宅しました。帰りはパトカーに捕まらないかヒヤヒヤものでしたが、無事職質されることもなく、23時過ぎには帰り着きました。

| | コメント (2)

2011年6月20日 (月)

活動25日目

今日も若林区へ。ほぼ名取川の近くの地区です。

大きな農家の農機具を収めていた小屋の泥かきと、納屋の裏の一帯の泥かきでした。

余裕で一日で終わるかと思ってましたが、泥の深さと蒸し暑さで意外に時間がかかってしまいました。土嚢に入れて捨てることが結構手間になっていて、捨てに行く場所までの距離もあったことも一因になってましたね。それにしても休憩を小まめにとって活動してましたが、汗が吹き出てくるし、腕は疲れるし、腰もかなりしんどかったです。最後は握力がなくなっていました。サテライトに戻ってきても、暫くは自転車で帰る気力もなく、1時間ほど休憩してからようやく立ち上がって帰れました。いやぁ、夏場に近づいてくるとこんな状態が続くんでしょうかね。大丈夫かしら・・・。

| | コメント (0)

2011年6月16日 (木)

活動24日目

今日もいい天気でしたが、昨日よりもムシムシする感じでした。

本日も昨日に続き、若林区のお宅へ行きました。今日は福岡元気応援隊の第3陣から一グループの応援を頂き、9名で作業しました。庭の瓦礫撤去とヘドロ出しが主な作業でしたが、途中隣のお宅の作業に半分の人員を取られてしまったため、こちらのお宅の作業が完遂できませんでした。中途半端になってしまうことに、福岡の皆さんも残念そうでした。明日までの作業らしいのですが、明日はこちらのお父さんが不在で作業をできないんですよね。。。また明後日我々でやりますか。

福岡の皆さんにはお隣のお宅の家内からの泥出し、家具出し等をやっていただき、一軒完了して福岡に戻っていただければ嬉しいですね。

私の方は、初の3連荘でしたが、何とか終わりまで働けました。スコップの作業で最後は箒も握れない位握力が落ちてましたが、何とか帰ってこれたので明日休めばまた復活することでしょう。

| | コメント (0)

2011年6月15日 (水)

活動23日目

今日はカラッといい天気になりましたね。蒸し暑いのかと思いきや、そうでもなく、活動はしやすい気候でした。

さて、本日午前中は昨日のお宅の残作業でした。床下の泥は出していたので、壁や押入れの掃除と泥かきの仕上げの作業が主でした。二人で2時間かかりましたが、何とか終了。

一旦ボラセンに戻って午後からの作業場所を頂く。すると、若林区の三本松と言う地区でした。おぉ、初若林区進出

しかし、ママチャリで仙台東部道路と南部道路のJCT付近まで30分以上かかりました。遠い!! 自宅からボラセンまでとほぼ同じ距離でしたが、強烈な向かい風で体力を使いました。。。こりゃ毎日通うのは大変かもしれませんねぇ。

伺ったお宅は海から1kmあまりのところにある家で、海岸線の松の木が津波で大量に流されて来たそうです。近隣の田畑にはまだその木々が放置されていました。あんな巨大な木が流されるんだから、津波の勢いと言うのは恐ろしいものなのだと改めて思い知らされました。お父さんの家も木の根が勝手口を破壊していったとのことですが、とりあえず今はそれらは撤去されていました。今日は2時間しか作業できなかったので、庭の泥出しを3人でできるところまでやって、明日も継続にしました。

明日は休みの予定でしたが、明後日がお父さん不在で作業ができないため、明日頑張って作業して、あさって休みにします。初の3連荘ですが、私の腕と腰は大丈夫でしょうか・・・乞うご期待

| | コメント (0)

2011年6月14日 (火)

活動22日目

5日ぶりの活動です。マッサージと置き鍼で完全武装してきたはずでしたが、一日でその目論見は外れました。

今日はあるお宅の床下の泥かきでした。久々の泥かき作業でしたが、根太(ねだ)が張り巡らされれていて、作業が結構大変でした。押入れの下とかは潜り込んで掻き出したりして、相当腰も使ったし、大小のスコップでの作業で腕も手首もかなり使ってパンパンです。明日どうなってるのかちと心配・・・。

午後から急に雲行きが悪くなり、ひょうも伴った雷雨が1時間ほど降りました。自転車に置いておいたデイパックがびしょ濡れ。。。もう、天気予報じゃ言ってなかったのに。

| | コメント (0)

2011年6月12日 (日)

体のメンテナンス

金曜日に戻ってきて、一度馴染みの整骨院に行きマッサージと置き鍼をしてもらいました。

今日は筋肉のほぐれ加減を診てもらうために再度整骨院を訪れました。

先生曰く、僧帽筋はだいぶほぐれたみたいです。右手中指の痛みも取れました。しかし、左手中指の痛みが朝になると発生するのは依然続いていたため、左腕の筋肉をほぐすことを重点に行い、明日再度診てもらうことになりました。

ということで、仙台に戻るのは一日遅らせます。明日施術後の新幹線で帰ります。

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

電気が・・・

昨日、ひと月ぶりに自宅に帰ってきたのですが、全ブレーカーが落ちていてビックリ。冷蔵庫を開けたらカビだらけでさらにビックリ。

各部屋に対応した子ブレーカーを全部落としてから漏電ブレーカーを上げてもすぐ落ちてしまうので、完全に故障だと判断し不動産屋に電話。しかし、業者は明日朝にしか来れないとのこと。これでは風呂にも入れず、TVもPCも使えず、照明もないので一旦ホテルに退避。

翌朝自宅に戻って業者に来てもらい、チェックしてもらったところ、やはり漏電ブレーカーの故障と判断し、交換して復旧。よかった。もし、関東に大震災が来て、この状態が何週間も続いたら、絶対にストレスで参ってしまうと感じた。今回の被災者の皆さんのつらさを一日だけで身に染みた日でした。

電気も復旧したし、夕方からは心のメンテナンスへお出かけ。久しぶりのライブ、Zepp Tokyoへ。Do As Infinityのツアー最終日でした。ニコニコ動画で生放送されていて、途中からニコ動の放送画面がステージの後ろで大写しになり、視聴者と観客が一体になってライブを盛り上げるという初めての体験をしました。コメントの弾幕が流れる中、歌っている姿はなんかすごかった。ライブ会場から「弾幕薄いぞ~!」と声がかかると、ニコ動の視聴者がコメントを大量に流すという、コールアンドレスポンスみたいな(?)こともできたり、面白いライブ中継でした。

最後に、今回のツアーで中止になった仙台公演の振替公演も発表されました。7/22(金)だそうです。まだ自分も仙台に居る予定なので、行っちゃおうかなぁ・・・

| | コメント (2)

2011年6月 9日 (木)

活動21日目

今日はお馴染みの自動車工場に行きました。月曜日以来だったのですが、お父さんに会うなり、「久しぶりだなぁ、浮気してどこ行ってたんや?」と言われてしまいました

イヤイヤ、毎朝ボラセンに行ってから割り振られるので、リーダー以外は必ず同じ所に行くわけではないのですが、完全に顔を覚えられてしまったみたいです。(こないだのBBQでちょこっと料理したのがきっかけかしら・・・)

本日は母屋の復旧作業でした。外した床板を元に戻し、襖や障子を奇麗にして戻す作業を行いました。3部屋分の作業でしたが、男二人で担当したので一日かかってしまいました。時間がかかったのは、床板を戻すにも襖や障子を戻すのにも、パズルを行っている感じで、頭を使って作業していたせいですね。元々あった位置を把握していなかったので、特に床板は長さと幅を考えて20枚ほどを組みあせていくのが相当大変でした。久しぶりに脳みそフル回転したかしら。。。今後他のお宅でも同様の作業が出てくることが想定されるので、どう対応していくべきか、課題ですねぇ。

さて、明日から数日は横浜へ戻って体とココロのメンテナンスをしてきます。三日で腰痛とか腕の筋肉痛なのか腱痛なのか分からない痛みが取れるか分かりませんが、信頼できる整骨院の先生に診てもらう予定です。

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

活動20日目

昨日と同じくらいの暑さになりそうな日でしたが、海風で意外と涼しく作業ができました。

今日は岡田地区の農家のお宅を訪問しました。母屋の泥出しはもう終わっていて、納屋と倉庫の片付けと泥出しを依頼されていました。避難所から戻ってきたお父さんと一緒に納屋の片づけをしていたのですが、お話を聞いてみると、買ったばかりの700万の耕運機を津波でダメにしてしまい、農機具全てをスクラップとして売ってしまったそうです。もう農家はヤメだ、と言ったお父さんの横顔が寂しそうで、言葉がかけられませんでした。やめたとしても、これからの生活の糧をどうするのか、何も決まっていないのです。こういう人が沢山いるのに、行政は何もしないし、我々もどうすることもできないのが歯がゆくて仕方ないです。

麦は塩害に強いとか、塩に負けないトマトを作れますよ、とか、球根を使うと良いみたいですよ、とか色々なアイデアをボランティアの面々とお話して、お父さんも「逆に俺の方が知らないこと教えてもらったなぁ」と言ってくださいました。少しでもまた前向きな気持ちになって、農業を再開していただけたら嬉しいのですが。。。今度伺った時には、お父さんの作った「ひとめぼれ」食べさせてください

| | コメント (0)

2011年6月 6日 (月)

活動19日目

今日の最高気温は26度。また急に暑くなりました。

3日ぶりに自動車工場のお父さん家に行きました。

昨日お婆ちゃんが県北の親戚宅から戻ってきたそうで、母屋にお住まいになってました。お爺ちゃんの親戚だったので、地元がよかったんだろう、戻りたかったんだろう、とお父さんは言ってました。そりゃあ、不慣れな土地より、自分だ育った所が良いですよね。津波や原発問題で遠くに避難している方々はこういったこともストレスになっているでしょうから、できるだけ早く行政は元に戻れるように努力していただきたいものです。

今日の作業は母屋の一部屋を整えるもので、剥がした床板を戻して、箪笥3つを清掃してその部屋へ戻し、サッシを洗って奇麗にする作業を行いました。女性が6名中4名と多かったので、作業内容としてはちょうど良かったかな。

家具を部屋に戻す際に、廊下の柱に右手を強打してしまい、親指の付け根を腫らしてしまいました。気をつけてたのになぁ・・・。ちょっと親指を曲げると痛い。明日の作業に影響が出なければいいのですが。。。

| | コメント (2)

2011年6月 5日 (日)

長靴

横浜で買って持ってきた長靴が破れて水が染みてくるようになったので、国会が茶番をやっている時に新しい長靴を買ってきました。

Oldboots こんな感じで両足とも横に切れてしまったので。。。

 いろんな現場に行ってきたからなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Newboots こちらがダブルストーンで買ってきた2代目長靴。

靴底だけでなく、爪先の甲側にも鉄板が入っていてさらに安全になってますが、結構歩きづらいことが2日間の作業で判明。歩き回る作業の時は足の甲が痛くなるのでちょっと心配ですわ・・・

| | コメント (2)

2011年6月 4日 (土)

活動18日目

今日もいい天気で気温が上がり、活動中は暑かった~。でも夜は通り雨がざっと降ったおかげで涼しくなりました。関東までは梅雨入りしたようですが、東北はまだですよね。

今日は土曜日で沢山の人がボランティアに来たので、活動範囲を広げて作業をしてました。

私は蒲生地区の二階建てアパートに10名プラス応援10名の20名ほどと一緒に泥だし、畳出し、清掃の作業でした。

最初に聞いた時は三軒とのことだったので、あっという間に終わると思ったのですが、言ってみてびっくり。三軒ではなく三棟九軒もありました。泥出しは1階だけでしたが、最後に2階の畳出しもお願いされ、手分けして最後の30分で九軒分の畳およそ100枚を出し終了。いやぁ応援頼んでおいてよかった・・・。

力仕事で若干腰痛が出てきたので明日はゆっくり休んで来週に備えるとしましょう。

| | コメント (0)

2011年6月 3日 (金)

活動17日目

昨日から一転、今日は23度まで上がり蒸し暑い一日でした。気温が急に上下すると体がついてこないですね。風邪ひかないように気をつけてますが、汗かいたり冷えたりすると体調を崩しやすいので要注意です。

今日も一昨日と同じ自動車工場のお宅に行きました。午前中は作業場の周囲の瓦礫を撤去し、泥を出して終わりました。お昼になって、お父さんに「焼肉でもやっぺ」と言われ、?と思ったのですが、リーダーが昨日そんな話をしていたようです。でも本当にやるとは思ってなかったらしく、リーダーも驚いてました。一緒に来た皆と、流れてきた(!)BBQ用のコンロを使用して、鉄板で焼きそばを焼き、落ちてきた母屋の瓦で焼肉を焼き、餃子を焼き、網で野菜やらソーセージを焼くと言う、豪快としか言いようのないBBQでした さすが、転んでもただでは起きないお父さん、この逞しさが今の日本人には必要なのかもしれないです。

楽しく昼食をとっていたらあっという間に2時間近く経ってしまい、午後の作業の時間が短くなってしまいました なので、ちょっと時間をオーバーして駐車場の泥出しをして、一台分のオート三輪のスペースを空けて今日は終了しました。

天気も良かったし、BBQも美味しかったので今日はこれで良しとしますか。明日、今日の分も頑張りましょう。(^^)v

| | コメント (2)

2011年6月 2日 (木)

「こんな民主党にしたつもりはなかった」??

いったいどういう茶番だったのか、国民には伝わらない今日の不信任案否決。

国民のため、といって不信任案を提出した自公。谷垣総裁も山口代表も言ってることはもっともらしいことを言っているが、その実、不信任可決後の政権をどうするのか、また震災対応をどうすべきかについては全く伝わってこず、菅総理じゃダメだから提出したんだ、ということしか理解できなかった。単に党内からの突き上げに屈して出しただけ、にしか見えず、国民が同調しているようには到底思えないのだが。。。

一方の民主党は、自分の存在感を示したい小沢一郎とその小沢氏に総理にしてもらった鳩山前首相の造反劇によって、党が空中分解の危機まで追い詰められていたのが、急転直下、曖昧な退陣表明で一気に収束してしまった。結局、政権を失うことを恐れた人達の工作に菅総理が折れたように見えるが、それを行ったのが鳩山氏だと言うのがまた可笑しい。タイトルの発言をした鳩山氏だが、国民のほとんどは、「いやいや、あなたがそうした責任者の最右翼にいるだろう」と総突っ込みしたのではないか。自分が総理の時に大混乱を起こしたことがそもそもの原因であることを忘れているのだろうか?次期総選挙には出ないと明言したはずなのに、またそれを翻すような発言をしたり、全く信用の置けない方だ。

いずれにしても、震災で大変な目に遭っている人達にとっては、何のメリットもないことであって、溜まっている法案を全力を挙げて通すことで被災地の復興に役に立つことが国会議員の仕事なのではないのか。よくボランティアでお手伝いに行く自動車工場のお父さんの、「震災後、国会議員なんて一人も来ねえし、いまだ被災者に一円も入って来ねぇ。高い給料もらってんだから、君達みたいに自費でボランティアしに来て、自分の目で見てみれば、何をしなきゃいけないかわかんだろ。」という言葉を永田町の皆さんに届けたい。

これは公費を140万円もかけて被災地の視察に来るだけで、何もしてない国会議員に対する痛烈な皮肉ですよ。

とにかく、被災地復興も原発安定化も現場は必死でやっているわけだから、国会議員の皆さんも党内の勢力争いとかじゃなくて、国家の建て直しに尽力するようお願いしたい。

| | コメント (0)

2011年6月 1日 (水)

活動16日目

今日から6月、衣替えのはずですが朝の気温は9度、日中も15度までしか上がらず、風も吹いていて寒い一日でした。2ヶ月前の気温らしいです。花見の季節ですよね。

今日も昨日と同じ自動車工場に行きました。本日の作業は作業場の工具の泥を清掃して昨日設置した棚に整理していったり、家具を清掃したりと細々した仕事を仰せつかりました。寒さの中で外にいたので、逆に泥だし溶かした方が体が温まってよかったのですが、こればかりは仕方ありませんね。かなりの量の工具と部品の泥を落として使えるようにして差し上げることで、ようやくお父さんの仕事が再開できるわけですから、頑張らなきゃいけませんしね。

で、今日は東北大学に留学しているフランス人男性二人と一緒でした。二人とも超イケメン。一人は黒髪にアクアブルーの瞳で髭がカッコいい。もう一人は髪をブロンドに染めて瞳はブラウンのやんちゃなサーファーみたいな可愛い感じです。日本語も喋れるし、もてるんだろうなぁ・・・。

| | コメント (0)

2011年5月31日 (火)

活動15日目

台風一過、今日は晴れました。でもまだ風が強く、気温は4月並で日陰にいるとかなり寒かったです。明日からもう6月だと言うのに。。。

今日も先週金曜日に続き、自動車工場のお宅へ。最初は4名しかいなかったので、箪笥やテーブルをきれいにしてから居住スペースの3階へ運んで、その後は援軍として来た10名と母屋の裏の泥出しを実施しました。そんなに広くない所だったので、14人もいればすぐ終わるだろうと思っていたのですが、意外に枯葉やヘドロの量が多く、活動時間ギリギリまでかかって何とか終わらせることができました。お昼には、庭の竹林で生えてきた筍の煮物をお母さんに頂きました。1ヶ月遅れの旬の筍でしたがとても美味しかったです。お母さん、ご馳走さまでした。

さて、事件は帰宅してから起こりました。

夕方コンビニへ行って戻ってきた時のこと、1階のポストを覗いて振り返った瞬間、目から火花が。。。目の前にあったのは非常階段の鉄の扉。半分だけ開いていて、その角で顔面を強打したのです。暫く痛くて動けず。。。部屋へ戻って鏡で見たら、左目の上に10円玉大のたんこぶが・・・。急いで氷で冷やしてみたものの、痛みは和らいだけど腫れは引かず。明日まで様子を見てみますが、たぶん作業は大丈夫だと思います。

| | コメント (2)

2011年5月29日 (日)

交流戦へ(一人猛虎会)

毎年この時期は札幌の友人と日ハムvs阪神を札幌ドームで見ていたのですが、今年は仙台にいるのでKスタ宮城へ行ってみようかと思い、チケットを手に入れました。

台風と前線の影響でどうなるかと思いましたが、何とか最後まで中断することなく開催されました。

Ksta1 学生時代には県営宮城球場と呼ばれていたところで、まぁ施設はオンボロでしたが、見違えるように奇麗なスタジアムに変わっていたのでびっくりしました。

 試合は1回裏から久保が聖沢・松井・中村に打たれて先制され、阪神は1点を追う展開になりました。楽天の先発川井はそんなに球威もないように見えるのですが、阪神打線は全くタイミングが合ってない感じでした。

 特に城島とブラゼルがブンブン振り回すだけでかすりもしなかった。

  

  

  

  

  

Ksta3 途中で気がついたのですが、掲げられてる旗がすべて半旗になってました。

 震災への追悼の意味なんでしょうね。。。

 5回が終わって1時間15分と、超ハイペースで進んでます。2回以降両投手ともに調子を上げて、ランナーを出すことすらなくなってきました。完全な投手戦です。このまま0-1で2時間切るかも。。。この頃はそんな気がしてました。

 

  

    

  

  

  

Ksta4  7回表の阪神の攻撃前に何と六甲颪が1番だけ流れました。敵地で応援歌が流れるなんて初めてなのでビックリしました。

雨の中沢山の阪神ファンが風船を飛ばしてました。

私はホーム側の年間シートにいたのでさすがにできませんでしたけどね・・・

ここで2アウトから新井がヒットで出て金本がライトスタンドへライナーで逆転2ランをぶち込み、一気に盛り上がってきた。 

  

  

  

  

  

 

Ksta5 7回の裏の楽天の攻撃前には、イーグルスの応援歌が流れて赤と白の風船が一斉に飛ばされました。

 最近は風船禁止の球場がほとんどなので、許されている所は貴重です。これからも禁止しないでほしいものです。

 結局この2点だけで久保は8回1失点、最後は藤川が久しぶりにセーブをつけて何とか勝ちました。それにしても打線がつながらないし、バントとかエンドランとかできないんですかねぇ、真弓監督。

  

  

  

  

  

  

Ksta7  隣りの楽天ファンのお婆ちゃんも言ってましたよ、阪神は監督変えないとダメだねぇ。。。って。岡田さんに戻した方がまだマシよねぇ、って。

冷静に無策の采配を分析するお婆ちゃんに苦笑するしかなかった。

左の写真は私の座っていた4階のシーズンシート。屋根付で濡れることはなかったのですが寒かった・・・

最終的に試合時間は2時間半位でした。

 

   

  

  

  

 

Ksta8 今日の応援に入口でもらったメッセージボード。

交流戦それぞれのチームごとに作っているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

Ksta9 当然反対側は楽天の応援ボードですね。

 雨の試合観戦でしたが、帰りには阿部蒲鉾のひょうたん揚げKスタ版を買って、マンションまで歩いて帰りました。

雨も上がって足取りも軽く、良い気分転換にもなったかな。

| | コメント (2)

2011年5月27日 (金)

活動14日目

昨日の作業で痛めた右脇腹は湿布のおかげで大分緩和されていたので、今日も行くことにしました。足の筋肉痛は残ってましたけど。。。

今日は久々に自動車工場のお宅へ。2週間ぶりでしたが、事務所の3階の住居スペースがきれいになってました。絨毯もひかれて、100万円のテーブルも運び入れて、立派なお宅が出来上がっていました。

本日の作業は、工場の駐車場の瓦礫撤去と、作業場に突っ込んだ車を撤去するための工具を移動させる作業を行いました。センターからの援軍を得て10名以上での作業で一日がかりの大作業。それでも工具の選別や泥落としは一部終わらず明日に継続となりました。

それにしても、晴れたり曇ったりめまぐるしい天気の変化でした。風も強くなってきて、雨になりそうな気配もありましたが、何とか持ちました。関東地方はもう梅雨に入ったようですね。明日からは台風の影響で東北地方も雨が続くかもしれません。作業はしばらくできなくなるんでしょうか。床下の泥かきをやっていない家がまだ沢山あるので、梅雨になる前に一つでも多くの家をやっておきたいところです。。。

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

活動13日目

今日は近所のお婆さん宅の庭の瓦礫と泥を表の通りに出す作業でした。

先日、ボランティアが一旦瓦礫と泥をまとめて置いたのですが、行政から庭まで車が入れないので回収できないため、表に出してほしいとの要請があったそうで、ある意味二度手間になる作業でした。隣の家の裏庭から入れば良いはずなんですけど、何なんでしょうね、この融通の利かないお役所仕事は。

6~10人位の作業とのことでしたが、3人しか集まらず、後で応援部隊を送るから、ということで先に出発してどんな様子か見てみたところ、結構な量で3人ではまず終わらないと思われました。7~8人の応援をお願いしようと思っていたところ、援軍が10名以上来てくれました。ここから一気に作業が進みましたが、それでも大量の瓦礫と泥の運搬は思いのほか時間がかかって、特に一旦乾燥し始めた泥を再度崩して運び出すのに平スコップが使えず、つるはしで土を耕してから剣スコップやフォークで一輪車に乗せる必要がありました。これがかなりの重労働で、一日やって足腰は痛くなり、右脇腹をひねってしまいました。最終的に別の部隊4名も追加投入して、ほぼ庭の瓦礫と泥は撤去できましたが、少しだけ残ってしまったので明日以降も継続する案件になってしまいました。お婆ちゃんは、こんだけやってくれたんだから、いいよ、って言ってくれましたが、申し訳ない感じです。

明日は脇腹の様子を見て作業に行くかどうか判断ですねぇ・・・

| | コメント (2)

2011年5月25日 (水)

おっぺしゃん

こむらさき、が無くなったと騒いでいたら、地元の人に熊本ラーメンがあると聞き、早速行ってきました。

市内に4店舗くらいある店らしいですが、広瀬通店へ。午後2時前だったので、客は誰も居らずすぐ入れました。

初めてなので基本として自販機左上のメニュー「おっぺしゃんラーメン」を選択。注文時に麺の固さと脂の量、トッピング(ニンニク、紅しょうが、ゴマ等)を言うシステム。ただ、もやしとか高菜とかが別料金で100円~200円もするので、それらは割高な気がしますね。

ラーメンは豚骨の脂ギトギトかと思いきや、濃厚だけどすっきりしていて、黒マー油の黒い感じも熊本ラーメンぽくはない感じ。灰汁や臭みは完全に取られているので、割合あっさりとしたスープ。麺は細麺で固めでもコシがある感じ。チャーシューはトロトロで甘辛い味付がされていました。味玉も半熟でいい感じでした。最後は残ったスープにご飯を入れて雑炊風に食べました。これも面白い食べ方で、最後の一滴まで飲み干してしまいました。

豚骨臭いのが好きな人には物足りないかもしれません。もしかしたら仙台の人用にわざと臭みを抜いているのかも。まぁ、新種の九州ラーメンと思えば良いのかな。

| | コメント (0)

2011年5月24日 (火)

活動12日目

日々の気温の差が大きいので、体調管理には気をつけないと・・・と思っていたのですが、先週末から鼻水やくしゃみが出るようになって、風邪薬を飲んで今日ようやく復活してきた感じです。慣れないベッドと寝具で寝ているので、暖かくして寝たつもりでも、朝起きたら掛け布団をぶん投げていて、寒くて目が覚めるようなことを繰り返していたら風邪ひいたみたいです。

皆さんもどうぞ気をつけてください。

今日はボラセンと同じ地区の農家のお宅に作業に行きました。土まき、と言われて最初は??だったのですが、行ってみて納得しました。畑にする土地に、ダンプで運んできた土を撒いてほしい、という依頼でした。ダンプ1台分の土を150㎡位のところに撒いて、ならす作業を3人+お父さんで実施しました。泥を集めて捨てるいつもの作業ととは逆の作業に最初は戸惑いましたが、慣れてくると要領を掴んでお父さんと息を合わせて作業ができるようになり、午前中で一通り終わりました。

お昼を食べて午後は庭の枯れてしまった榊の木2本とサツキの木を伐採して片付け、庭の瓦礫やゴミを掃除して作業終了しました。

お昼の時にお母さんから聞いた話も凄かったです。地震後に避難するかどうか迷って車に乗っていたところ、消防の車が血相を変えて西の方に走っていったそうです。避難勧告とかサイレンを鳴らしてはいなかったので、何事だろうと思っていたらあっという間に津波が来て車ごと流されたそうです。車は重たいから流されないだろうと思っていたそうですが、その考えは即裏切られ、水の力になす術もなく家から田んぼの中へぐるぐる回りながら運ばれていったとか。浸水してきたので何とか脱出しようとしたところ、ハッチバックの後ろのドアがボタンで開いて、偶然流れてきた畳に乗り、車から脱出することができたそうです。その後、畳で漂流して瓦礫の間で止まり、津波が引いた後に通りがかった人に救助されて徒歩で自宅まで帰ってきたそうです。笑い話にしてくれましたが、生きてるからこその話ですし、いくつもの偶然が重なって助かったことが奇跡ですから、こうやって我々がお邪魔して皆さんとお話していることも、一期一会として大切にしなければいけないなぁ、と思いました。

| | コメント (0)

2011年5月23日 (月)

活動11日目

今日は神奈川県勢(辻堂、藤沢2名、横浜)のグループで納屋の泥出しに向かいました。

昨日も行っていたそうなのですが、シャッターが壊れて隣りの壁を壊した隙間からの泥だし、と聞かされてました。しかし、シャッターが半分開いたので何とか壊してみようとバールでこじ開けてみたところ、途中で横にずらせば外れることに気づき、半分まで外すことで作業を容易にできるようになりました。工具の入っている箪笥が横倒しになっていたり、工具がばら撒かれていたりしましたが、8畳ほどの広さは午前中できれいになりました。

午後は庭の泥出しと瓦礫の片づけを実施してあっという間に時間になりました。

休憩時間にお家のお母さんに聞いた話は驚きました。津波が来たとき、1階にいて流されたそうですが、カーテンレールに捕まって顔だけ出して10分くらい耐えて生き残ったそうです。お父さんは足が悪く、杖を突いて歩かないといけないそうなのですが、津波のときは必死で2階に逃げて、偶然流されてきた幼稚園児を助けたそうです。火事場の馬鹿力でしょうかね、と笑っておられましたが、生きているからこそそんなことも言えるんですよね。その幼稚園児とガタガタ震えながら一晩過ごして、翌日親戚が迎えが来たそうですが、一緒に流されたその子のお母さんは亡くなられたそうです。小さい頃に怖い思いをして、親を亡くしたお子さんは、PTSDになってしまうようですが、しっかりと心のケアをしてそうならないようにしていただきたいと願います。こういう時にカウンセリングの資格とかあればよかったのに、と強く思いますね。。。

| | コメント (2)

2011年5月20日 (金)

活動10日目

今日はさらに気温が上がって、仙台も夏日の予報が出てました。その通り、作業中は汗だくになり、2本持っていったタオルはどちらもびっしょりになりました。

金曜日でしたが、沢山の方がサテライトに来られていて、大人数で海に近い中野地区まで一軒家の片付けに行きました。ここはほぼ手付かずでしたので、家の中の家具や布団等を出し、次に溜まった泥を出し、最後に砂や乾いたヘドロを出す順番で作業を進めました。しかし、2ヶ月そのままにしていたため、流れ込んだ水が腐っていてものすごい臭いのする洋服の保管Boxがいくつも出てきて、外へ運び出すだけでも難儀な仕事でした。

しかし、援軍も得て14人で一日がかりでなんとか完了。大事な通帳やアルバムも掘り起こすことができたし、お家の方も大変感謝してくださいましたので、やってよかった。ここで亡くなられたお父様の供養にもなるでしょうか。。。

| | コメント (1)

2011年5月19日 (木)

活動9日目

今日は暑くなりそうな予感がしたので、水を沢山持っていきましたが、それ以上に汗をかきました。ボラセンの近所の農家の庭にあるビニールハウスの撤去とヘドロの撤去を行いましたが、予想以上に時間がかかりました。かなり丈夫に作っていたようで、地面への固定がしっかりしてあり、ヘドロに埋もれた上に針金等が錆びていて、上の覆いやパイプを外すよりも時間を要するものでした。少し残っていたぶどうのつるは残したいというお母さんの意向で撤去せず、復活させられるような形で周りの瓦礫を撤去しました。ぶどう棚の復旧作業はまた明日ですね。

帰ってきて、洗濯後に少し横になろうと思ってベッドに行ったら、2時間くらい爆睡してしまった。

それにしても、腰が痛いわ。。。

| | コメント (2)

2011年5月17日 (火)

活動8日目

今日は午前に伺ったお宅の床下の泥だし作業が1時間もかからなかったので、ボラセンに戻って暫し待機。
で、次に向かったのが団体で来ていた某企業の皆さんと一緒の用水路の泥だし。
これが超大変でした。50cm以上たまったヘドロを掻き出して土のう袋につめ、用水路から道路へ持ち上げ、一輪車に積んで集積場に運ぶというもので、どれも重労働。
半日しかやってないのに、腰に来るわ、手首は痛いわ、筋肉痛になりそうだわで、今までで一番きつかった。
今日も腰と手首に温シップ貼って寝ま~す。明日一日で治ってくれ~~

| | コメント (0)

2011年5月16日 (月)

活動7日目

土日は横浜に戻って色々面倒くさいことやってきたのでお休みしました。
まったく、大企業ってのは融通が利かないってのか、なんて言うのか。。。

まぁ、破傷風の予防接種とか、伸びきった髪を切ったりもできたので良しとしますか。

今日は4日ぶりの作業です。晴れても気温が上がってなくて、風も吹いていてちょうどいい感じ。
朝のボラセンには20名くらいが集合。週明けなのでやっぱり少ないんでしょうね。
午前中は近所の大きな家の床下の泥だしでした。半分は実施済みで残り半分を7名で担当。
結構な量があると思ったけど、この人数でやったら11時前には終了しました。早い!
ありがとうございます、本当に助かりました、と奥様に深々とお辞儀をされてこちらも恐縮しきりでしたが、別れ際にみんな笑顔だったので嬉しくなりましたね。
で、思いのほか早く終わったので、一旦ボラセンに戻り次の仕事をもらって出発。
午後は海から100m程のお宅の庭の掃除と瓦礫の撤去でした。後から来た5名も加わって大人数での作業です。
ある程度片付いていたので人海戦術で外まで瓦礫を撤去することに。こちらもあっという間に片付いた感じです。

作業場のお宅に行く間に気がついたのは、沢山の人達が作業をしていて、皆挨拶をしてくれるということです。
自転車で向かっていたのですが、途中のセブンイレブンの店頭販売の皆さん、信号がない場所に立っている交通機動隊の皆さん、工事現場の皆さん、農家の皆さん、皆仕事をしているのに我々を見かけると笑顔で挨拶してくださいます。
その笑顔にとっても癒されます。不思議ですね。被災地で我々より大変なはずなのに、我々が力をもらっているみたいです。
明日もがんばろうっと。

| | コメント (4)

2011年5月13日 (金)

思い出の場所

今日はお休み、中央通りのマツキヨに買い物に行く用事があったので、ついでに一番丁まで足を伸ばしてみました。

学生時代、飲んだ後によく行ったボウリング場「ボウル サンシャイン」は赤紙が貼られていて入れなくなってました。そして、最後のシメで食べたラーメン「こむらさき」も赤紙で閉店してました。他の場所は平気なところが多かったのに、この2ヵ所がダメなのはちょっとショックでした。思い出の場所がこんな形でなくなってしまうのは残念で仕方ありません。

そして、一番丁を歩いていて思ったのは、沢山あった本屋が一軒も無くなっていること、その代わりにドラッグストアがやたら増えていることでした。スタバが何年か前にできたとか、餃子の王将ができたとかで行列になっていたそうですが、本屋がないってのは異常ではないかと思いましたね。(後で青葉通りとか広瀬通二番丁の交差点に有るのを見つけましたけどね。)

| | コメント (2)

2011年5月12日 (木)

活動6日目

今日は雨が予想されていましたが、とりあえず午前中は何かできそうなのでボラセンに向かってみました。福岡から応援隊が結成されて60名くらい来てくれましたので、彼らの1グループと一緒に海沿いのアパートの泥出しへ。10人くらいいたのであっという間に終了し、ご夫妻にも喜んでいただきました。やっぱり人手が命ですよね。

午後は別のお宅の瓦礫撤去に加勢に行きましたが、午後から雨が強くなってきたため、1時間あまりで中断し、やむなく活動終了となりました。

明日で福岡応援隊は帰ってしまうそうですが、第二陣も企画されているそうなので、ぜひ沢山の方々に来ていただきたいですね。

| | コメント (2)

2011年5月11日 (水)

活動5日目

今日は昨日の夏日から一転、灰色の曇天で気温も上がらず肌寒い一日でした。

今日の作業場は大地主さんのそばにある貸家の側溝の泥さらいでした。

7名で伺いましたが、1名途中離脱、1名は午前中で終了したため、午後は別部隊の援軍を得て、10名以上の体制でなんとか終わらせました。しかし、ヘドロの混じった砂の重いこと。

泥だけではなく、ガラスや工具や雑誌、布等様々なものが混ざっており、運び出すのに大変苦労しました。家主さんは自宅前の側溝を一人でやって腰を痛めたそうですが、そりゃそうだ、と思いました。これだけの量を一人でやったらねぇ。。。

| | コメント (0)

2011年5月 9日 (月)

活動4日目

今日は昨日のように雷雨がくることもなく、一日無事に働けました。

しかし、連休が終わったこともあり、朝サテライトセンターに集まったのは10人程度。極端に少なくなってました。センターも少ないといってましたし、他の市でも半減しているとのこと。会社や学校が始まっているので仕方ありませんが、これからも継続していかなければならないものが多いので、休みの日だけでも来て頂けると嬉しいですね。

さて、本日も昨日に引き続き工場の整理です。今日は、仮住まいに設置する家具の清掃と運び込みが主になりました。事務所の中二階から三階へ冷蔵庫を移動したり、流し台や食器棚を運び入れたりして、あっという間に一日終了。

お昼には親戚の方が作ってくださったカレーを頂いて、コーヒーやらお茶やら毎回ありがとうございました。

明日は雨模様。腱鞘炎っぽい右手と筋肉痛の体にはちょうどいい休みかもしれませんね。

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

活動3日目

日曜日、GW最終日。今日はどのくらいの人が来ているのか心配でしたが、30人近くは来ていた模様。本部からの応援も30人弱が来たみたいです。私の担当は新港近くのお宅の泥だし・・・のはずでしたが、お宅の方の連絡が取れず、とりあえず行ってみたもののやはり不在でボラセンに戻る羽目に。仕切り直しで頂いた案件は、一昨日に行った工場のお宅でした。

前日の予告なく、突然お邪魔したので驚かれてましたが、仕事は沢山あるので割り振っていただきました。

今日は朝から天気がよくて、暑くなりそうでした。が、その予想は途中見事に裏切られました。昼前から雷を伴った豪雨で作業は中断。11時から早めの昼食にして、ラーメンをご馳走していただきました。お母さんいつもお気遣いありがとうございます。

午後から雨もやんで晴天が戻ってきたので、瓦礫の撤去や片付け、柱のカンナがけ等色々やらせてもらいました。休憩が多かった分、ちょっと延長したりして。

帰りは一緒に活動していたボランティアの方に送っていただき、楽々帰宅。自転車を入れられるワゴン車は素晴らしい!

そして夕食はココイチでカレーを無料で頂きました。10日まではボランティアの証明をすれば1000円以内のカレーが無料になるそうです。すごいですね。太っ腹すぎるでしょ。せっかくなので私もご相伴に預かりました。ごちそうさまでした。<m(_ _)m>

明日もガンバロー

| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

活動2日目

今日は曇り空。朝の気温は4月中旬並みの10度。日中も12度までしか上がらない肌寒い日でした。ボラセンまでチャリを飛ばして40分。朝から逆風に戦いを挑むのはしんどい。

今日の作業場所はある工場の作業場とその周辺の片付け。作業所となる建物を掃除して、建具を洗ったり、がれきの撤去を行いました。ご主人がとても楽しい方で、休憩中も昼食中もずーっと喋ってました。見た目から頑固一徹な感じですが、筋を通せばとても心の広い、素敵なお父さんで、被災地の現状や政治家の話まで色々な話をしていただきました。

大企業にいたって自分に何にも残んねーべ、という一言が胸に強く刺さりました。

まさに自分の直面していた状況に一致していたから。

そう、この状態を打破するために時間を欲しかったのですが、もう答えをもらったようなものですね。3ヶ月も必要なかったかも。

それにしても、たった二日で腰は痛いわ、手足の筋肉痛はひどいわで、3日目は体のメンテナンスにあてることにしました。3勤1休にしようと思ってましたが、2勤1休にしないと持たないかな。。。やっぱ運動不足だなぁ・・・。

| | コメント (0)

2011年5月 5日 (木)

活動初日

仙台駅前のボランティアインフォメーションセンターで教えていただいた情報を元に、宮城野区のサテライトセンターに行ってきました。

同じ宮城野区なのに、海沿いのこの辺りはまったく様子が違いました。田んぼに沢山の車が流れ着いてそのまま放置されていました。昨日歩いた街中とは大違いです。写真なんか撮ってる場合ではないと心底思いました。今日伺ったお宅は自宅はキレイになっていましたが、農機具の納屋がまだそのままで、この中の泥だしと周囲の清掃を行いました。

10人以上で一日かかってようやくキレイになりました。依頼された皆さんも大変喜ばれていたようで、頑張った甲斐がありました。これは今の仕事では得られない充足感ですね。

しかし日頃の運動不足が如実に出ましたね。。。一日で腰も足も痛くなりました。畳を運んだので腰を違和してしまった感じです。今日は温感湿布して寝ますorz

明日はどこに行くのかな。(というか、行けるのか、俺。)

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

Sakura

春になってこんなに桜が見たいと思ったのは何年ぶりだったのか。

これも震災の影響なんでしょうか。仕事ばかりで花をめでる余裕もなくしていた感じがします。

東北地方にも桜前線が到着したと聞きました。GWの頃には弘前城の桜も満開になっているのでしょうね。

横浜の桜といえば、大岡川ですが、今年はぼんぼりも自粛され夜は本当に閑散としていましたが、昼はいつものように賑わっていて嬉しかった。夕方の曇り空でイマイチ奇麗に撮れませんでしたが、それでもこれだけの桜を見れたから満足。

Sakura001 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sakura003  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sakura004  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sakura005

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

幻の開幕戦

Jinguticket_2

幻の開幕戦チケット。

払い戻しの前に撮影。

3月11日に起きたことを忘れないために。

| | コメント (0)

2011年4月 9日 (土)

GWから仙台へ

ようやく、仕事を今月末までに一旦終了して、お休みをいただくことで会社と話がつきました。

最初はGWのみ仙台へ行き、皆さんの顔を見て安心しようと思っていたのですが、毎日流れる被災地の状況を見るにつけ、何もできないことへの歯痒さが日に日に大きくなってきたため、思い切って決断しました。復興の手伝いなんて大げさなことは言えないですが、少しでも力になれることがあれば、頑張ろうかと思ってます。

幸い、有給休暇は1ヶ月以上残っているので、5月一杯は休んでも大丈夫。

もし、その後もやるべきことがあれば、休職手続きをとってさらに伸ばすことも考えています。

現地の皆さんには迷惑をかけないように、マンスリーマンションを借りて、自転車移動でどこへでも行きます。電車が動けば塩釜でも石巻でも行ってこようと思います。うじやんには怒られないようにしないとね。

では、宮城の皆さんにはそのうちお会いできることを楽しみにしております。

持って行くべき物、または持ってきて欲しい物があれば遠慮なくお申し付けくださいませ。何なりと持参したいと思います。

| | コメント (6)

2011年3月12日 (土)

宮城、福島、岩手の皆さん!

こんなにすごい地震は初めてです。

仙台の先生方や友人に全く連絡が取れません。

ライフラインは壊滅状態と聞いているので、やむを得ないと思いますが、災害伝言ダイヤルやこのブログのコメントでもよいので、ご無事でしたら一報いただけると嬉しいです。

関東地方の友人たちは皆無事です。

福島原発の避難地域に含まれた原町のKさん一家も携帯にメールしましたが届いてますか??

すぐにでも飛んで行きたいけど、交通手段がない・・・

| | コメント (8)

2011年1月23日 (日)

時計じかけのオレンジ

キューブリックの映画で有名ですが、小栗旬主演の舞台があるので、これを見て感想を欲しい、と映画好きの友人に言われたため、チケットをゲットして見に行ってきました。

ネタバレするので、これから見ようと思っている人は、この先読まないほうがいいかも。

Orange  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

  

  

 

 

感想は・・・・

始まって5分で、ええぇーーーっ!!

これって、ミュージカルなの???

これって、コメディなの???

予断なしに見たかったので、この舞台についての情報は一切入れずに行ったのですが、それがかえって逆効果だったかも。。。

映画のイメージが強すぎた。(というか、わざわざ映画を復習して見に行ったことが良くなかったかなぁ…)

あと、やたら「原作の通りにやってる」、と舞台中に演者が連呼するのもどうかと思った。

原作読んでなかったので、じゃぁ、と思って帰りに渋谷の書店で「完全版」を買って、電車の中で読んでみたけど、そんなに忠実にやってないじゃん。こいつら、キューブリック批判したかっただけなのか?、と思ってしまった。 これだと初見の人には間違った情報が伝わってしまうかもしれない。。。と感じるのは私だけでしょうか。

原作の最終章が一時期なかったために、映画版と原作の完全版の二つのエンディングがあることも初めて知りましたが、個人的には映画版の方が考えさせられる終わり方になっているのでベターかと。

原作の通りだと、暴力の原因は若さだと言う事に帰着させてしまっているので、読者は納得できないのではないかと思ってしまいました。

舞台の中で沢山のエピソードを進めるにあたって、電光掲示板を使って場所を表示したり、カーテンを左右から走らせてその間に舞台転換をする等、演出上の工夫があってそこは感心させられたし、途中休憩中に主人公が舞台上に20分間取り残されるというのも斬新で面白かったが、それ以上の衝撃に晒された舞台でした。

来週、推薦した友人とこの衝撃について議論することになりそうです・・・

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

甲子園へ!

甲子園レンガメッセージの招待で、甲子園球場のグラウンドに立とう、というイベントに行ってきました。

P1010081  

 ライト側アルプススタンド->

 一塁側グラウンド->

 ベンチ見学->

 内野グラウンド見学->

 外野グラウンド見学->

 レフト側から退場

 てな具合です。

 

 

 

もっと写真を撮ったのですが、とりあえず携帯のだけ載せておきます。

残りは後日。

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

鉄道模型みたいですよねぇ。

もう少し載せてます。

Img_0224_g   

 SLもこの写真だと鉄道模型に見えますよね。

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

Img_0226_g  昔こんな風景を鉄道模型で作ったような記憶があるんだけどなぁ・・・

| | コメント (2)

2010年10月31日 (日)

ジオラマ写真

ご要望にお応えして、本城直季氏風のジオラマ写真に変換した写真を載せてみます。

Img_0222_g ミニチュア写真みたいでしょ。

  

  

  

  

  

  

  

  

Img_0223_g 

 駅舎は模型みたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2010年10月17日 (日)

羊蹄山

SLが来る前のニセコ大橋から見た羊蹄山です。

Img_0060_2

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

ちょっとだけ冠雪しているのが見えますね。

どうしてもう少しこのままでいてくれなかったのかなぁ。

まぁ、隣りでニコニコしながら我々鉄チャンを見ていた地元のおじさんも、これだけ見えてるんだから良い方だぜ、と仰ってましたので、良しとするか・・・

| | コメント (3)

2010年10月11日 (月)

SLニセコ号

せっかく買ったデジイチを使わない手はないと思っていたところに、SLニセコ号の運転情報が入ってきたので、久しぶりに鉄チャンでもするか、と思い立ち、バタバタと飛行機&宿&レンタカーの予約を済ませて、9月25日~27日まで北海道へ行ってきました。

15年以上遠ざかっており、久しぶりの撮影なので勘が鈍っている可能性もあり、三脚持って走るような若者の体力もないことは承知の上なので、無理しない範囲で撮影できるようなスケジュールで、SLニセコ号を小樽からニセコ駅まで追いかけることにしました。

まずは小樽駅を出てすぐのオタモイ峠。

Img_0033_2  

いい感じで煙吐いてますよねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は国道5号とクロスするポイント。通称218キロポスト。

Img_0050_2  

ここも登り坂で煙をたくさん吐いてくれます。鉄チャンへのサービスもありますけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一箇所、国道とクロスする場所があるのですが、そこはパスしてニセコ駅と羊蹄山を望めるニセコ大橋へ。

Img_0076_2  

ちょっと前まで奇麗に見えていた羊蹄山が雲に覆われてしまいました。残念。

 

 

 

 

 

 

ニセコ駅前で何かイベントやっていたので、帰りにちょっと寄ったりして。でも何も買わず、食べず。

皆さんは返しの撮影のために北四踏切へダッシュで移動されていきましたが、私は余市のニッカ工場と小樽のガラス工房へ寄るためここで終了。

もっといい写真もありますが、それはもちろんポストカードにするので届いた人だけのお楽しみです。(笑)

| | コメント (2)

2010年10月10日 (日)

ポチっとな

タクシー帰りや徹夜をして書き上げた入札提案書を出して、疲れていたところで、何かご褒美でも買おうか・・・とボンヤリ考えていたら、渡辺謙のCMが目に飛び込んできました。

お、Canonの新しいデジイチ(EOS60D)が昨日発売してたんだ。これは見に行く価値あり、と思って早速横浜のヨドバシへ。50Dや5DMarkⅡと比べて軽い、でも液晶はでかくてバリアングル。使い勝手は今持っているEOS55Dからでもそんなに違和感なく移れる感じ。欲しい!でも12万8千円。

うーんと悩んだ結果、一時撤退。価格.comで値段を見てみよう。最安値は10万7千円台。安いなぁ。。。秋葉原まで行っても元が取れるくらいだ、どうしよう。。。と悩んでいると、amazonでも取り扱いをしている。レンズなしが11万3千ちょっとで、レンズありがプラス400円!マジで?レンズありの方が最安値と千円位しか違わないので電車賃を考えたらこっちの方がお得!!ということに気がつき、ポチっと押してしまいました。(^_^;)

たぶん値段設定を間違っていたんでしょうね。数日後に確認したらレンズなしが5千円以上値下げしてありました。

と、いうことでまた久々にカメラを入手したので、この秋は紅葉でも撮りに行こうかなぁ、と思ってるのですが、仕事が忙しいと休めないんだろうなぁ。。。

| | コメント (0)

2010年8月15日 (日)

癒される~

8月のある日、毎朝の通勤時間、いつものように白楽の駅の改札を通ろうとすると、一羽の鳥が目の前をビュン、と横切った。 思わずひるんでしまった。鳥が行ったほうへ振り返ると、ピーチク・パーチクという鳴き声が。駅のお知らせボードの上に小さなツバメの巣。駅舎の中のこんな人通りの多いところによく作ったもんだ。しかし、時期が遅くないかい?5月か6月くらいだと思ってたけど。。。

とにかく、それからは毎日ツバメの赤ちゃんを見て通勤することになりました。いつの間にか、巣の下にはフン避けの空箱と「落し物に注意」の看板。駅員さんの手作りかしら??

夏休みの子供たちも見学に来てたりして、朝からホンワカした気分になって会社に行く上体でした。でも親がいないとヒナはピーチク言わないので、タイミングが良くないと静か~な巣なのです。

ツバメの成長を毎朝確認しながら、写真撮らなきゃ・・・と思いつつ忘れていたのですが、12日にようやく朝撮影成功。

Swallow1 

 もう大分大きいですよね。

 巣からはみ出してるもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

Swallow2  電車が来るから改札に入ったところで親鳥が戻ってきました。でも巣に行かずに神奈川大学・交通安全センターの看板に止まって様子を見ている感じ。。。

 

巣立ちの日も近いなぁ。。。

と思っていたら、翌日にはもぬけの殻でした。

撮っておいてよかった。

写真を撮ったときには、巣立ちの練習でもしてたのかなぁ。

今は空っぽの巣だけが残ってます。。。

つかの間の癒しをありがとう。ツバメさん。

| | コメント (3)

2010年4月11日 (日)

桜じゃないけれど・・・

桜の花も散り始めてしまいましたね。皆さんはお花見に行きましたか?

私は各所の桜を歩きながら堪能させて頂きました。

さて、そんな中、あえて桜ではなく、通勤途中にこの花を見つけて、わざわざ降りて歩いて写真を撮ってきました。毎年奇麗だなぁ、と思っていたのですが、撮り逃していたので今年こそは、と思ってカメラを毎日持って通勤してました。ほんの少しの菜の花畑ですけど、疲れた朝に出会うと癒されますよ~。

Nanohana2

縦位置と横位置とどちらがいいですかね?

Nanohana

| | コメント (4)

2010年4月10日 (土)

またしてもコラボ!

またランチパックがやってくれました。

栃木出身の人は泣いて喜ぶであろう、これ↓

Lemonmilk  

 関東・栃木レモン!

 (通称:レモン牛乳)

 この間、横浜駅の成城石井で偶然見つけたレモン牛乳を即買いして飲んだばかりなので、これをローソンで見つけたときには超喜びましたぜ。

 U字工事の宣伝の効果なのかなぁ。

 でも美味かったからいいか。

次はどんな商品を出してくるんだ? ランチパック! 

| | コメント (2)

2010年3月24日 (水)

グリコ味!

P1010065 小腹が減ったのでコンビニで食料を物色していたら、こんなの見つけました。

グリコのキャラメル味のランチパック!

食べて見たけどキャラメルソースが適度に甘くてとても美味!

ちなみに、ここでクイズです。

グリコキャラメルの形はどれ?

① 四角形

②ハート型

③丸形

①と答えた人は私と同じ世代ですね。

②と答えた人は平成生まれ?もしくは昭和60年以降くらいの世代かな。もしくは60以上の皆さん。

③と答えた人は逝ってヨシ!

実は創業当時と1987年以降はハート型なんだそうです。戦後の高度成長期~バブル初期の30年ちょっとは大量生産のために角型になっていたそうな。知らんかった・・・。このクイズで大体の年代は分かるってことだね。

だからこのランチパックのパッケージもハートマークが散りばめられてるのね。。。

ジェネレーションギャップを感じた春の日でした。。。

| | コメント (2)

2010年1月10日 (日)

This is it!

今日は久しぶりに映画を見に行ってきました。

クリスマスから仕事漬けで本当に疲れていたのですが、今日はなんだか外に出かけたくなったので、色々ネットで調べていて、109シネマズが今日は1000円で映画を見れることが分かり、最初はIMAXシアターでアバターでも・・・と思っていたのですが、さすがに予約で売り切れており、次に何にしようかと思案していたところ、マイケル・ジャクソンの映画が上映されているので、丁度いいや、と思い早速予約を入れ、みなとみらいへ向かいました。

さすがに今日は安い日だけあって、人が一杯でしたね。映画館も満員。

映画は・・・というと、マイケルの最後になるはずだったライブの練習風景を映した映像がほとんどでしたが、流れる曲が9割方知っている曲だったので、それだけでもう十分楽しめた感じです。自分の生きてきた時間と思い出がそれぞれの曲に繋がっていくのがなんだか嬉しかった。マイケルにそんなに思い込みはない私ですが、この映画を見ていたら、彼がどれだけ音楽が好きで、踊りが好きなのかが伝わってきました。そして、見に来てくれる人を楽しませたいという気持ちがある、真のエンターテイナーであることがわかりました。

個人的には、Smooth Criminal のダンスと、 Black or White のギターが超カッコよかったです。

亡くなってしまう前に一度ライブを観に行っておくべきだったな~、と今さら後悔した日曜日でした。

| | コメント (0)

2009年12月30日 (水)

Do As Infinity 年越しライブ in 品川ステラボール

今日は今年最後のライブを観てきました。

やっぱりDo As Infinityのライブは楽しい

新しいのアルバムの曲だけじゃなくて昔の曲も沢山あって、さらに特別企画としてボーカルの伴ちゃんの『守ってあげたい』(by松任谷由実)のギター弾き語りと、亮さんの生バンドをバックにしたカラオケの十八番『接吻』(by Original Love)は普通のライブでは見られないゆる~い企画で楽しかったわ

半月以上苦しんできた腎結石がライブ前にコロン、と出てきたのも奇跡だった。これで穏やかな正月が迎えられます~。明日は実家に帰ります~。

| | コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

ルミネtheキュートン

面白かった・・・

凄過ぎ。

これは放送できないわ。ほぼ下ネタだし。。。

でも女性が圧倒的に多かったのはなぜだ?

来年2月14日(俺の誕生日だ!)はとうとうNGKでやるらしい。。。

観に行っちゃおうかなぁ。

写真集とエコバッグも買っちゃった(^^;)

でも載せられません・・・

| | コメント (0)

2009年11月 3日 (火)

ブレディスローカップ

10/31に国立競技場で行われた、ブレディスローカップを観てきました。

ニュージーランドと豪州が毎年ブレディスロー杯を巡って戦うラグビーのイベントなのですが、今年は第4戦を日本で開催することになり、世界最高峰の試合を見逃すわけにはいかない、と出かけてきました。

Bscup1 試合開始2時間前にもかかわらずこの人出です。

この開催がどれだけ凄いことかが分かりますね。

なぜかレッドドラゴン(ウェールズ)のジャージを着ている家族や、南アのユニフォームを着ているおじさんもいたりして、日本中のラグビーファンが集まっている感じでした。

Bscup2 試合開始前のセレモニーではNZの英雄、ジョナ・ロムーの挨拶も。

引退してもカッコいいですねぇ。

HAKAはmixiに動画でUpしておきました。

前半は完全に試合にのめりこみ、写真とか撮る余裕なし それくらい興奮してたってことです。NZ13-16豪州と、下馬評をひっくり返して豪州がリードで前半終了。

Bscup7 3連敗の豪州が一矢報いるのか、NZが巻き返すのか。

後半のキックオフ。

後半のNZの攻めの一部をmixiに動画でUpしてます。

 

Bscup8 いやぁ、しかし遠くの画像はカメラの性能でこれが限界。

あとはデジタルズームするしかないんですけど。

 

Bscup9 デジタルズームで撮った、反対サイドでのラインアウト。

やっぱ画像がボンヤリですよねぇ。

 

Bscup10 そしてラックからの球出し。

かろうじて背番号が読めるくらいの画質ですかね。

豪州贔屓なので豪州の攻撃ばっかり(*^.^*)

 

Bscup6 試合はこの後NZが1トライ、4PGをあげ、豪州を1PGに抑えて逆転勝ちをしました。世界の一二を争うSOの戦いとも目されていましたが、その通りの試合展開になったと思います。それにしてもカーターはすげぇ。どこからでも入れてくるので、ペナルティを与えられないというプレッシャーがありますね。もちろんギタウも頑張っていたんですけどね。。。

 

Bscup3 NZのリッチー・マコウ主将にブレディスローカップが渡されました。

並びは森喜朗日本ラグビーフットボール協会会長とラパセIRB会長とスポンサーの垣添直也日本水産社長

| | コメント (0)

2009年11月 2日 (月)

最近のお気に入り

Rollcake 最近のお気に入りのおやつ。

ローソンの『スプーンで食べるプレミアムロールケーキ』。

150円。 限定販売。(各店舗一日30個らしい)

生クリームたっぷりですが、甘ったるくなくおいしいです。

毎日のように食べてます。夕方小腹が減ったときに丁度いい。

| | コメント (0)

2009年10月19日 (月)

ニューヨークヤンキース ア・リーグ 東地区優勝

今回はニューヨーク旅行の続きを。

日曜日には新ヤンキースタジアムでのMLB ヤンキース対レッドソックスの試合を観に行きました。今日勝てば、ア・リーグ地区優勝が決まる大事な試合でしたが、朝から大雨。でもめったに中止になることのないMLBですから、1時の試合開始前に間に合うように11時にはホテルを出て地下鉄でスタジアムへ。タイムズスクエアから20分くらいで着きます。

Nystadium1  新しいヤンキースタジアムの入口です。

 バックネット裏の席の場合はここから入ります。

 

 

Nystadium2  こちらが前のヤンキースタジアムです。もう解体作業が始まっていましたね。

 

Nystadium3  ヤンキースタジアムの中にある、ハードロックカフェです。もちろん自分にお土産買いました。さらにタイムズスクエアのハードロックカフェにも行きましたよ。

 

 

 

 

Nystadium4  雨で中断していると、オーロラビジョンにはこんなメッセージが出ています。

 

 

Nystadium5 スタジアムにきたらホットドッグ!ってことでヤンキースタジアムの売店で購入!ケチャップとマスタードはご自由にどうぞ、ってことらしいです。

いやぁ、でもおいしかった。

 

Nystadium6 バックネット裏の3階で、割と見やすい席でした。

試合は1-2とレッドソックスがリードする展開。NYっ子からするとちょっとイライラ。。。

 

Nystadium7 6階の裏、2アウト1、2塁のチャンスで松井の打順に回ってきました。

ここでレッドソックスはピッチャー交代。

 

 

Nystadium8 出てきたのはなんと、斉藤隆! え、岡島じゃないの?

ここは左で抑えるんじゃないのか。それは日本だけのセオリー???

まぁいいでしょう。日本人対決が見れるだけ幸せです。松坂は昨日投げちゃったので見れないことは分かってましたからね。

Nystadium9 斉藤対松井、その結果は・・・

あとでmixiで動画を公開します。(^^;)

 

見れない人に怒られるので結果だけ言いますと・・・

パスボールで2、3塁になった後、松井がライト前ヒットで2者生還。3-2と逆転してスタジアムは大盛り上がりでした。

Nystadium10 結局これが決勝点になり、最後は守護神リベラが簡単に締めて試合終了。ア・リーグ地区優勝決定!試合後からずっと「ニューヨーク、ニューヨーク」が流れ、球場全体で大合唱です。これはちょっと鳥肌立ちました。

試合終了で喜びを分かち合う選手たち。松井も誰かと肩を組んでベンチから出てきました。(上着着てるから分からない・・・)

この後、オーロラビジョンではベンチ裏でシャンパンファイトをしている様子まで映してくれました。松井の嬉しそうな顔を見てから帰路につきました。

| | コメント (0)

2009年10月18日 (日)

屋久島の旅 ~食べ物編~

屋久島の食べ物はおいしいものばかり。今回はその一部を紹介します。

Dinner1_2 泊まった民宿の夕食です。奥に見えるのはトビウオのから揚げ。トビウオをから揚げで食うとは思いいませんでした。でもおいしかった。

 

 

Tsohisashimi 居酒屋としのお刺身。一番右が屋久島の有名なクビ折れ鯖の刺身です。

鯖は足が早いので新鮮じゃないと刺身では食べられません。これが初めての鯖の刺身でしたが意外とあっさりしていておいしかった。イカも甘くておいしかったです。

 

Mitaketoshi 屋久島の有名な焼酎「三岳」ですが、店の名前が入っている珍しいバージョン。これは他では見られないのでGood!

 

 

 

 

Kibinagoshioyaki これはキビナゴの塩焼き。刺身やから揚げはよくありますけど、塩焼きは初めてだったので、頼んでみましたが、適度な塩味で美味しかった。

 

 

Isonokaori 最後の日によった安房の寿司屋「いその香り」。ここで縄文杉で会ったドラマのロケ隊も食事をしたそうです。ここのTシャツを買いたかったのですが、ロケ隊40数人に上げたらなくなったそうです。残念。。。

 

 

Shushiisonokaori_2 寿司をもちろん食べました。クビ折れ鯖、あきたろう(バショウカジキ)、ソデイカ、カスミアジです。どれも美味しかった。中でもソデイカの柔らかさと甘さに感動。

 

 

Ojisan これはオジサンという魚の塩焼きです。スズキ目ヒメジ科の魚ですが、焼いた白身はあっさりした鯛のような味でした。

いやぁ、どれも美味しい食べ物ばかりでした。

| | コメント (0)

2009年10月14日 (水)

屋久島の旅 ~景色編~

屋久島旅行での景色を今回は紹介します。

Sakurajima2 鹿児島空港から屋久島空港への30分のフライトの間に桜島が奇麗に見えました。3日くらい前に噴火していたのですが、この日は穏やかでしたね。

 

 

Q400 乗ってきた飛行機はこれです。あの悪名高きボンバルディア社製DHC-Q400!今回はタイヤも出て無事着陸できましたけどね

 

 

Nagatainakahama ここは永田いなか浜です。6月頃には海亀の産卵があるところです。

近くでダイビングをしたメンバーからは、湾内で海亀が寝ていたという報告もありました。ここの海亀はあまり人間を怖がらないみたいですね。

 

Todai2 永田いなか浜からさらに西に向かって屋久島灯台まで行って来ました。

 

 

 

Todai いまだ現役ですから、とても奇麗に塗装されていました。

羊雲とよくマッチした感じがいいでしょ?

 

 

 

Senpiro 最後は千尋の滝です。まるでダムのような花崗岩の岩肌に流れる巨大な滝にただ感動。左側の壁は一枚岩になってるようです。これもでかい。

他にも滝は沢山あるので、次回来た時に回って見たいですね。

| | コメント (0)

2009年10月12日 (月)

屋久島登山!

三連休でしたが、皆さんいかがお過ごしでしたか?

私は屋久島の縄文杉を見に、20年ぶりくらいに登山をしてきました。

ご存知の方もいると思いますが、20年前に踵を骨折して以来、マラソンも登山もしていなかったので、かなりのチャレンジだと思っていました。

朝3時に起床して、登山口まで1時間の道のりを車で移動。荒川登山口に着いたのは5時過ぎでしたが、登山者の車で路駐の嵐。随分上の方に停める羽目になってしまいました。

まだ真っ暗な闇の中で出発です。最初はトロッコ道を2時間半くらいトコトコ歩きます。山道ではないので歩きにくくはないのですが、線路を歩いていくのでちょっと退屈かも。「Stand by Me」気分で楽しく歩くのも最初の30分くらいだったかしら・・・

Tozan2 1時間ほど歩くと夜も明けて最初の休憩ポイント、小杉谷集落跡へ。

 最後の橋を渡ったところ。

この集落は、切り出した杉木を運び出す人達の集落で、最盛期には130家族、800人以上が住んでいたそうです。

Tozan3  ここが小中学校の跡地です。運動会の様子や、冬にスキーができたという写真も掲示されていました。

 

Tozan4 これから進む道はこんな感じです。

杉林の中をひたすら歩くのです。

まだこの時点では足は何ともなし。

 

 

Tozan5 小杉谷集落から40分ほど歩くと三代杉に到着。

倒された杉の後から新しい杉が覆いかぶさるように生えてきたのでこの名がついたとか。

 

 

 

Tozan7 さらにトロッコ道を歩いていると、ヤクシカが餌を食んでおりました。

この後も何回か見かけることができました。

あまり人がいても気にしないみたいです。(近づきすぎると逃げますけど)

 

Tozan9  

 トロッコ道の終点、大株歩道入口までようやく到着。ここからが本当の登山です。トイレもここが最後。休憩をして気合を入れて登り始めます。

しかし、その気合も5分でため息に・・・。手を付いて登らなければならないくらいの急な崖の連続で、これが続くのかと思うと凹みました。5分で腿はパンパン、息も絶え絶えで、日頃の運動不足を痛感することに。。。

 

Tozan12_2 そんな中で頑張って登り、翁杉を過ぎ、次の休憩地点のウィルソン株へ。ここは中から見るとハート型に見えるので、よく写真にも撮られているところですね。

推定樹齢は3000年だそうです。

ここからは山道の中に自然保護のためもあって、要所要所に木の歩道が作ってあって、最初ほどの激しい起伏にはなっておらず、歩きやすかったと思います。ただし、それまでの体力消耗があるので、それでも大変な山道であることは間違いないです。( ̄ω ̄;)

Tozan13  ウィルソン株から1時間ほど歩いて、大王杉や夫婦杉を過ぎ、さらに30分程で念願の縄文杉に到着。ここまで丁度5時間かかりました。や~、大変でしたが達成感はありますね。しばらくは写真撮る余裕もなかったのですが、息を整えてカメラをパチリ。なんか、ロケ隊のような人達が縄文杉を見る展望台の半分くらいを占拠していたのでかなり邪魔でしたが、後で聞いたらその中に永作博美がいたとか。翌日麓のすし屋で聞いたら、ドラマの撮影だと言ってました。女優さんらしき人が4人位いたみたいですが、何のドラマなんでしょうね。後で探して見ようっと。

しばし休憩の後下山です。まだ11時前ですが、13時までにはここを離れなさいという指示があったので、続々と下山する人たちが続きます。途中昼食休憩を取って、足の痛みと戦いながら下りて行くことに。トロッコ道の終点まで戻ってきた時にはホッとしました。

景色をじっくり見る余裕もなかったので、大株歩道入り口の水を飲み、途中の一番おいしいと言われる湧き水で作ったポカリスエットを飲み干し(これがメチャメチャ美味かった!)、最後のトロッコ道をゆっくり下りていくことに。途中、線路上で餌を食むヤクシカにも遭遇しました。

Tozan14_2 小杉谷集落跡の手前で見つけた緑色の沢に寄り道して癒されたりして、荒川登山口に戻ってきたのは午後3時半。トータル10時間、約22kmの道のりを制覇してきました。いやぁ、よく頑張った、俺。でもしばらくは登山しなくていいや。(^-^;)

翌日は案の定、骨折後の足が腫れて歩くの大変でしたが、ボルタレンをたっぷり塗って、マッサージをしてほぐしながら何とか歩けるようになりました。

| | コメント (5)

2009年10月 5日 (月)

エッグスベネディクト

Wall StreetからSOHOへ戻る途中にNY市庁舎へ行ってみたのですが、休日で中には入れず。

Cityhall 

仕方なくちょっと遠いところから撮影。

 

 

Risu

 裏の公園を通っていたらリスが一杯遊んでいた。 こっちに来て挨拶してくれたみたい

 

Brooklynbrg 

市庁舎の東側にはブルックリン橋が。歩いてわたる人多数。時間があれば渡りたかったけどなぁ。。。

 

 

 

Eggsbenedict1 さぁ、お待ちかねのランチタイム!これを食うために今日は歩いたのです! EggsBenedict !!

ミッドタウンにもいくつかあるみたいですが、ホテルのはどこも高い!この店は10$と半額近いし、おいしいと評判だったので歩きましたよ。

Eggsbenedict2  半分食べてから、中身を撮影!

イングリッシュマフィンにベーコン、ポーチドエッグ、そしてオランデーソースがとても美味。ポテトも食べたらお腹一杯です。夕飯もかなり遅くまで腹減らずに持っていた。

Eggsbenedict3  お店は「Le Jardin Bistro」。場所はちょっと分かりづらいですね。

Spring St. と Lafayette St. とCleveland St. に挟まれた三角地帯の東側の通り沿いです。

 http://www.lejardinbistro.com/index.html

 

| | コメント (0)

2009年10月 4日 (日)

ロウアーマンハッタン

フェルザブルタの前にロウアーマンハッタンを散歩してきたのでその写真を。
地下鉄のE線は工事で運転してなかったので、4線で南へ。

Wtc1_3 WTC跡地にはもう新しいビルの建設が始まっていました。

Wtc2 でかいクレーンも林立してあのツインタワーの跡にまた沢山のビルが建つんだなぁ、としみじみ。 あの衝撃の映像を見てからもう何年たつんだろう。。。

Nyfd1

WTC前のNY消防局です。ここから沢山の人が出動したんですよね。

Nyfd3

沢山の方々が今も花を添えに来ていました。

 

Batterypark1

グラウンドゼロからバッテリーパークへ歩いて15分位で着きます。

ここから自由の女神のあるエリス島への船が出ているのですが、乗ろうとしたら300人くらい並んでいて乗るのに1時間くらい待ちそうだったので断念。

Ellis1

公園から撮った自由の女神像。次は絶対行くぜ

Nyse1 ちょっと北に戻って、日曜日のここへ。

世界を不況のどん底に落としたニューヨーク証券取引所。

リーマンショックの発信地です。

Wallst1

 ここがあの Wall Street ですな。

ここからさらに北上してSOHOでお昼を食べたのですが、それはまた別の機会に。

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

Fuerzabruta

今日は午前中から午後にかけてはロウアーマンハッタンを散歩して、夜はもう一つの観たかった舞台『フェルザブルタ』に行ってきました。散歩の様子はまた別途。

その昔、日本でも『ビーシャ、ビーシャ』という名前で公演がありました。その時はチケットが取れずに行けなかったので、今回は満を持しての鑑賞です。

複数の演目を次々にこなしていくのですが、70分という時間を全く感じさせないスピード感で、あっという間に終わってしまった気がします。カメラもムービーも撮り放題だったのでいくつか写真をUpします。ムービーはmixiの方に上げようかと考えています。

Fuerzabruta2 最初はこの男性が前から来るものに耐えて走り続けます。

いろんな物が降って(?)きます。何が来るかは観てのお楽しみ。。。

 

Fuerzabruta5 次に小さいプールの中に女性がいて、外の男性は下面に吸盤でくっ付いてる状態で女性を追いかけます。(なんのこっちゃ?ですよね・・・)

 

Fuerzabruta6 それが終わると、銀色の幕が引かれて、女性が二人その上(?)を走り回ります。見てると結構怖いですよ。本人たちは楽しそうですけど・・・

 

Fuerzabruta7 そして次は、ステージの中にあるオフィスのセットを破壊しながらダンス!(これも書いたら何のことやら理解不能ですよね・・・)

この辺りから床はごみだらけです。。。

 

Fuerzabruta8 これは、でかい銀盤のホイルみたいな紙の両面に男女がいて、それを駆け回って大騒ぎ・・・の巻、みたいな。(^-^;)

 

 

Fuerzabruta9 小さいBox舞台の上で踊っていると思ったら、上から次々に何かが落ちてきて・・・

痛くないんですかねぇ。。。

 

Fuerzabruta10 会場全体を覆うくらいでかいプールが降りてきて、全員で水遊び・・・(爆)

観客も触れるくらい下まで降りてきて、演者と話もできます。

 

Fuerzabruta11 そんなこんなで大団円?!

演者は全員でこれだけです。少ないですよね。この人達が全てやっています。でもコルテオと比べてもスケールは劣らないですね。すげぇ。

Fuerzabruta13 終わった後の会場は紙くずと水で大変なことになってます。

何で水浸しなのかは、観に行って確認してください!

Fuerzabruta15 と言うわけで、Fuerzabruta(フェルザブルタ)、お勧めです!

| | コメント (2)

2009年9月26日 (土)

New York!!

遅い夏休みをとって、ニューヨークに来ています。

昨日までは、国連気候変動サミットやら、安保理で世界中の首脳が集まっていたために厳戒態勢だったようですが、今日は街も普通に戻っていました。

Jfk1_3 JFKのAir Train駅から見た空港です。たいていの人はバスで市街まで行くようですが、Air TrainでJamaicaまで行き、そこからLIRR(Long Island Rail Road)でPenn駅まで行くと一番早かったりします。値段はAir Train込みで$10.75でした。Terminal 7からだと、最速で30分ちょっと。

そういや、荷物を受け取る時に、見たことある人がいるな~と思っていたら、TV朝日のスポーツ解説をやっている、元ヤクルトの栗山英樹氏でした。もしかして明日の松坂と松井の対決を取材に行くのかな。もう一人、沢山の荷物をポーターに持たせてふんぞり返っているおっさんがいたのですが、なんとそれは小泉政権時代の金融相・竹中平蔵氏でした。あの大荷物、何しに来たんでしょうね。

ホテルに着いたのは丁度お昼。Penn駅から6Block歩いて着たのですが、昼飯時のニューヨーカーと観光客で混雑してました。15時がチェックイン時間だったので早すぎると言われ、仕方なく荷物を預けて街をぶらぶら。

Nakedcowboy Times Squareを歩いていたら、TVで見たことのある人が!

あ、Naked Cowboyだ! 本当にいたよ。。。

女性を見つけては無理やり写真撮影をしている感じだった。。。

 

Nakedboyssinging 夜の舞台鑑賞に向けて休憩しようと思って15時にチェックインしてベッドで横になったら、あっという間に眠ってしまった。日本じゃ真夜中だもんな・・・。完全に時差ボケ治すの失敗した。

起きたら9:30PM。舞台は10:30PM。やばい。奪取で着替えて外出。劇場が近くてよかった。。。

見てきたのは「Naked Boys Singing」。文字通り全裸の男性8人が歌い踊るだけの舞台。内容は・・・書けません。でも不快な内容ではありません。ちゃんと毛も剃ってますし・・・(そこ?) NYへ行く方はぜひ観に行ってください。会場は女性客が8割くらいだったかな。私の前にはSATCを地で行くようなオバサマ方がキャーキャー言いながら楽しんでました。日本も米国もこういうのは好きなんでしょうかね・・・

Timessquare2  終わって帰るときには12時。治安に不安があったものの、人通りはかなり多く全く問題ありませんでした。Times Squareに戻ってきた時もまだ沢山人がいて驚きました。歌舞伎町よりも全然多いですわ。。。

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

なつしま

今日は開国博の休憩時間に海上保安庁の埠頭に来ていた海洋調査船「なつしま」を見学してきました。「なつしま」は、その昔はあの「しんかい2000」を乗せていた船で、今は無人探査機「ハイパードルフィン」を搭載しているそうです。今回はその「ハイパードルフィン」も見学が出来るということで、ボランティア仲間が見てきたのですが、そこで「なつしま」のピンバッジをもらったということで、私もそれ目当てでダッシュで行ってきました。

Natsushima 「なつしま」の後方甲板に「ハイパードルフィン」が載っています。見えるかなぁ。写真で見るよりかなりごっつい感じの「マシーン」が印象でしたね。

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

絢香シンフォニックコンサート2009

絢香のコンサートに行ってきました
オーケストラとのコラボがどうなるのか楽しみだったのですが、「さすが」としか言いようのないライブでした。
フル編成のオーケストラを従えて堂々とした歌いっぷりに感心。
オケの音量に負けない声が大ホールの空(天井)から降ってくるような感じでした。
クラシックアレンジの三日月も素晴らしかったし、ピアノのみのほぼアカペラなI believe(しかもマイクなしの肉声)は圧倒されました。中には涙を流して聴いている客もいたくらい凄かった。
こんな素晴らしい歌手が引退してしまうのがとても惜しい…。

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

神宮初勝利!

今日は久しぶりの猛虎会でした。前回は5月の連休明けだったので、3ヶ月以上ぶりだ。
しかし、集まったのはたった二人!皆さん夏休み中で帰省や旅行中のようで。。。
今日は阪神が安藤、ヤクルトが石川のエース対決。得点の取れない展開になるだろうと予想していたものの、石川の調子が今一つで、終わってみれば新井、桜井、ブラゼルとホームラン3本も出て快勝!安藤もコントロールが定まらない割には打ち込まれることもなく6回を投げきり、あとは江草、アッチソン、藤川の磐石リレーでヤクルト打線を封じてくれました。
毎回これくらいの試合をやってくれたらファンとしては嬉しいんですけどねぇ。。。
Tigres1 今回はバックネット裏のB指定席で見たのですが、結構見やすいのでびっくり。次回からもこっちにしようかなぁ。
でも一番上だったので、神宮名物の花火は見れなかった
ちょっと下まで降りれば大丈夫だけどね。

  

Tigers2 ヒーローインタビューは2打点のブラゼルでした。
携帯のカメラだと望遠をMaxにしてもこの程度。。。デジカメ持っていくんだった。
そうそう、神宮もジェット風船が禁止になってました。次回からは持って行くの止めになります。これで楽しみが一つ減ってしまいましたね。残念

| | コメント (0)

«オカマ?